外房タイラバで本命マダイ 船中ではヒラメ&ワラサも浮上【つる丸】

外房タイラバで本命マダイ 船中ではヒラメ&ワラサも浮上【つる丸】

今回、お世話になったのは外房大原のつる丸。前回のひとつテンヤマダイでは自己最重量の3.8kgカンダイをはじめ、ハタに本命マダイの釣果に恵まれた相性のいい船宿です。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

粘るも無念の沖上がり

いよいよ夕マヅメのチャンスタイム突入。すると、左舷トモの竿が大きく曲がって1.4kgのマダイが取り込まれました。「私にもチャンスがあるかも」と、思った時にコンコンッ…。でも、それっきり。すぐに落とし直すと、底付近で再度コンコンッ。

最後のドラマに期待しましたが、無情にも船長から終了合図。もっとたくさん釣りたい気持ちはありましたが、渋い状況下で釣った1尾に満足して帰路に就きました。

外房タイラバで本命マダイ 船中ではヒラメ&ワラサも浮上【つる丸】しっかりキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 石坂衣里)

夕陽を眺めながら釣行できるのも午後船ならではです。同宿の午前船はヒラメで受付中。この日の釣果は3.28kgを頭に0~7尾だったみたいです。カサゴやイナダが交じって土産は十分。そちらも好調続きなので、狙ってみてはいかがでしょうか?

<週刊つりニュース関東版 石坂衣里/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:つる丸
外房タイラバで本命マダイ 船中ではヒラメ&ワラサも浮上【つる丸】
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年12月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。