大物釣り魅力のヘラ管理釣り場で39匹 新ベラ放流で活気【大阪・西池】

大物釣り魅力のヘラ管理釣り場で39匹 新ベラ放流で活気【大阪・西池】

新ベラ放流が行われた大阪・堺市のへら釣り西池へ釣友と出かけた。前評判通り、元気な新ベラが大いに竿を曲げてくれ楽しい一日を満喫した。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・森宮清釣)

森宮清釣

こんにちは。森宮清釣です。今は後期高齢者になり釣りとカラオケが趣味。現在はヘラブナ釣りとフライ、ルアーフィッシングを楽しんでます。

×閉じる

淡水の釣り ヘラブナ釣り

好天のへら釣り西池へ

秋は新ベラ放流のシーズンで、各管理池のヘラブナたちは元気いっぱい。存分に釣り人を楽しませている。大阪・堺市にある西池も、先月放流が終わって、釣友の連絡で「良く釣れている」とのことだったので、11月5日に釣友とへら釣り西池を訪ねてみた。

ここはすでにご存知の人も多いと思うが、屋内と屋外の釣り場があり、屋内は寒さや季節風、雨天時などには重宝するエリア、屋外は周囲を高い塀で囲ってあるので、季節風の影響は少なく、冬季の好天時はポカポカでヘラブナも良く釣れる。

大物釣り魅力のヘラ管理釣り場で39匹 新ベラ放流で活気【大阪・西池】屋外エリアもポカポカ(提供:WEBライター・森宮清釣)

釣り場到着時は空いていたが、続々と訪れる釣り人たち、「良く釣れる」の噂が数多くの釣り人を呼んだのだろうか、午後になると屋外のエリアも大きく賑わっていた。

今回も屋内のエリアで竿を出すことにした。寒さ対策のつもりだったが、10時を回ると過ごしやすい天候で、「屋外でも良かったかな」と思うほどの状況だった。

大物には「ワラビうどん」?

前回の釣行で、常連さんたちから得た情報では、大物釣りはワラビうどんが良く、まぶし粉など不要だと聞いていたので、午前中は釣り場で販売しているワラビうどんを利用することにして、午後からはダンゴのエサで釣ることにした。

竿は12尺。もう少し長めの竿でも使えそうな気がする。道糸は大物が釣れた時のことも考慮してへらびと1.2号を使用(驚くほど強いから)。ハリスも同じへらびとの0.6号で35㎝と30㎝、ハリはプロスト5号で、エサはワラビうどん。最初だけバラケとして一景のバラケダンゴ200㏄と底餌クロレラ50㏄を中練りで代用してみた。

「タイ」のような新ベラ

この釣り池は魚影も濃いので、釣り始めて10分で触りが出て、待つこと1分、ツンと半節ほどの小さなアタリだったが、竿は大きく曲がった。

さして大きくはなさそうだが、引く力は異常と思えるほど強い。仕掛けの強さは試しているので安心。間もなく浮いてきたのは尺未満の「タイ」を連想してしまう体色が薄いピンク色をした新ベラだった。

大物釣り魅力のヘラ管理釣り場で39匹 新ベラ放流で活気【大阪・西池】タイのようなピンクがかった新ベラ(提供:WEBライター・森宮清釣)

何匹か釣って、底にヘラブナが寄ってきたのでワラビうどんだけで狙ってみたが、間合いが長いからあくびが出そう。「大物を狙っているから」と、自分に言い聞かせて頑張ったが、尺上主体で7匹。大物は釣れず時間は11時を過ぎた。

次のページではダンゴエサで連発!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。