イカダ釣りでチヌ3匹 アイゴに翻弄されても楽しい釣行に【三重・鳥羽】

イカダ釣りでチヌ3匹 アイゴに翻弄されても楽しい釣行に【三重・鳥羽】

年に数回しか釣行しないイカダ釣りで、三重・鳥羽本浦へ出かけました。アイゴの猛攻に遭いながらも、本命3匹を仕留めることができた釣行をレポートします。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・入江信司)

入江信司

×閉じる

海釣り施設 イカダ&カセ

鳥羽本浦のイカダでチヌ釣り

10月27日、三重・鳥羽本浦のイカダへチヌを狙って釣行しました。例年、秋の時期に、やま栄渡船を利用して、大村のイカダか寺浜のイカダへ行くのを楽しみにしています。今回はつりニュース中部版APCの橋本さんと同行でしたが、出かける前から「どちらかのイカダに行けるといいなあ」とワクワクでした。

当日、鳥羽のエサ店で5時に橋本さんと合流し、エサを仕入れます。当日のエサは橋本さんのオススメで素材工房のイエローステージプレミアム12kgを1箱とオキアミ1ブロック、アケミ貝とサナギのミンチを購入。ほかに前回の釣りで残ったエサも持参していました。

やま栄渡船を利用

エサ店からやま栄渡船の事務所まで20分ぐらいで着き、6時に出船予定です。乗船場に到着して少し休んでいると船長が到着、あいさつを済ませ荷物を積んでいざ出陣です。

上がるイカダを船長に任せていましたが、呼ばれて上がることになったのは寺浜のイカダで気分はハッスル♪ハッスル♪。釣り座は橋本さんから右の端のポイントを薦められて釣り座を構えました。

まず、イエローステージプレミアム半分をバッカンに入れ、オキアミとアミエビを少しずつ入れて混ぜ、水を少しずつ入れてダンゴを握ぎってみて調整します。

いきなりアイゴ&アジ

一投目は少し大きめのダンゴにさしエサはオキアミでスタートしました。ところがさしエサが残ってきます。「これは良い感じかも…」と思い何回かダンゴを打ち返しているとアタリ。上がってきたのはアイゴ32cmでした。

イカダ釣りでチヌ3匹 アイゴに翻弄されても楽しい釣行に【三重・鳥羽】いきなりアイゴがヒット(提供:WEBライター・入江信司)

その後はしばらくアタリがなく、なかなか厳しい状況です。ようやくアタリが出て釣れたのは33cmのアジ。

イカダ釣りでチヌ3匹 アイゴに翻弄されても楽しい釣行に【三重・鳥羽】アイゴの次はアジ…(提供:WEBライター・入江信司)

少し休憩を兼ねて朝食を食べ、気持ちを入れかえて頑張ろうと、仕掛けも少しかえることにしました。ハリをチヌ3号から1号に落としてガン玉をBから3Bに、ライン1.5号に竿は井手ロッド1.7m、リールはダンゴ釣り用にして再スタートです。

底で35cm本命チヌ

とりあえずアケミ貝をまき、ダンゴを大きめに握り、さしエサはオキアミです。ダンゴが底に着き、すぐに割れると、底に仕掛けをベタ付けにしていると、少ししてアタリが…。

大きくアワせると何か良い感じの引き。もしかしてチヌかも…と思いつつ上げてくると再びアイゴ…ではなく本命のチヌでした。サイズは35cmでした。

イカダ釣りでチヌ3匹 アイゴに翻弄されても楽しい釣行に【三重・鳥羽】ようやく出会えた本命のチヌ(提供:WEBライター・入江信司)

急いでダンゴを握り、すぐにオキアミをさしエサにして投入。底にダンゴが着き割れると、すぐに魚がアタックしてきました。が、またしてもアイゴです。

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。