タルイカジギングで9.3kg本命 日本海モンスターと真っ向勝負【福井】

タルイカジギングで9.3kg本命 日本海モンスターと真っ向勝負【福井】

福井県敦賀市色ケ浜から出船する遊漁船でタルイカジギングに初挑戦した。終了間際に「極太」タルイカとの対面が叶った釣行をレポートする。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・鈴木利夫)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

9.3kg極太タルイカ浮上

岩城さんが駆け寄ってくれ、アドバイスとゲキが飛ぶ。船長は操舵(そうだ)室から飛び出して、ギャフを持って準備万端だ。巻き上げてはラインが引っ張り出される。一進一退が続き、十数分の格闘が続く。やがてタルイカが浮上して姿が見えてきた。だが船底に逃げ込み、最後の抵抗を見せるクセ者ぶりを見せる。

私は必死でサオを曲げながら、船底からタルイカを引っ張り出した。その瞬間にギャフが入った。船上では大歓声が上がり、私の足元にタルイカが横たわった。胴長65cm9.3kgの価値ある極太タルイカだった。

タルイカジギングで9.3kg本命 日本海モンスターと真っ向勝負【福井】終了間際に極太タルイカ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・鈴木利夫)

船長は「タルイカはつがいでいるから70m付近を誘ってください」と最後のゲキが流れた。しかし誰のサオも曲がらず、沖上がりを迎えた。

タルイカジギングで9.3kg本命 日本海モンスターと真っ向勝負【福井】冷凍保存すれば甘みが増す(提供:週刊つりニュース中部版 APC・鈴木利夫)

<週刊つりニュース中部版 APC・鈴木利夫/TSURINEWS編>

▼出船場所について
敦賀市・色ケ浜
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年11月6日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。