夜の磯フカセ釣りで43cmグレ ハタンポ消えれば時合い到来?【市江】

夜の磯フカセ釣りで43cmグレ ハタンポ消えれば時合い到来?【市江】

10月24日は朝から日中の釣り後、釣友の妹尾さんたちと夜釣りに突入。寒さに耐えながら、早朝の時合いに何とかグレを仕留めた釣行をレポートします。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・山本俊介)

山本 俊介

磯釣歴20年。大阪府磯釣連合会 事務局。Kizakuraフィールドテスター。釣行エリアは紀伊半島メインに伊豆半島や西海へ行きます。

×閉じる

海釣り 磯釣り

早朝に40cm超のグレ

4時頃、朝の時合いがあるハズだから、迎えが来る6時半までの約2時間半だけ真面目にやろうと思い、夕方の時合いでグレが釣れたウキ下3ヒロ半の半遊動仕掛けで再開。

しばらくはハタンポばかり釣れましたが、そのハタンポが消え…「あっ、チャンス到来だな」と思っていると、4時半過ぎに40cmオーバーのグレがヒット。後の計測で43cm弱ありました。そして、5時半過ぎには石田さんにもグレがヒットして終了の時間を迎えました。

夜の磯フカセ釣りで43cmグレ ハタンポ消えれば時合い到来?【市江】ようやく釣れた40cm超のグレ(提供:WEBライター・山本俊介)

防寒対策は万全に

吉丸渡船では半夜も夜の通し釣りもやっていますが、さすがにこの時期の半夜や夜釣りは寒すぎますね。まさか通し釣りするとは思わず、普通にレインに防寒インナーの格好で釣りをしていましたが、夜に使い捨てのカイロを貼っただけではかなり寒かったです。この時期でもしっかりと防寒対策が必要ですね。

<山本俊介/TSURINEWS・WEBライター>

▼この渡船について
吉丸渡船
出船場所:和歌山県西牟婁郡白浜町

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。