竿を折ったヘラブナとのリベンジ釣行 正体は『お姫様』?【津風呂湖】

竿を折ったヘラブナとのリベンジ釣行 正体は『お姫様』?【津風呂湖】

糸を切られ、竿まで折られた9月21日の釣行。その主を探しに26日、再び奈良・津風呂湖へ釣友と乗り込んだ1日をレポートする。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・森宮清釣)

森宮清釣

こんにちは。森宮清釣です。今は後期高齢者になり釣りとカラオケが趣味。現在はヘラブナ釣りとフライ、ルアーフィッシングを楽しんでます。

×閉じる

淡水の釣り ヘラブナ釣り

当日の釣果と展望

この日は前回ほどではなかったが、良型が適当な時間でアタリを見せて、釣った数は私が8匹、喜多さんが3匹、健治君が2匹の釣果だったが、2人ともニゴイも釣って手応えが良かったと嬉しそうだった。

3番の先端では知人が竿を出していて、40cmアップを直前にリリースしたところで残念だったが、彼らは翌日の大会の下調べに来ていたようだった。秋の津風呂湖、予想以上に良く釣れているようなので、皆さんもぜひ釣行していただきたい。

<森宮清釣/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
津風呂湖観光株式会社
所在地:奈良県吉野郡吉野町

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。