【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。超がつく高級魚「シロアマダイ」が出現!SLJ&タイラバでは50cm級良型マダイが登場。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:フィッシング光栄)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

大伸丸渡船

10月3日、大伸丸渡船では金山さんら3人がタイラバでトライして、良型マダイ53cm&51cm、この他にアカハタ、オオモンハタ、ホウキハタなどをキャッチした。皆さんも足を運んでみてはいかが。

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調タイラバ好機(提供:大伸丸渡船)
▼この釣り場について
大伸丸渡船

光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦の光栄丸では3日、ティップランで出船。食い渋りのなか、乗船したアングラーは最後まで諦めずにシャクり続け、サオ頭6匹の釣果だった。サイズも500g以上が目立つようになり、秋が深まればさらなる良型も期待できそうだ。

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調渋いなかキャッチ(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

渡船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の渡船屋たにぐちでは、3日ティップラン便で出船。風が吹いてティップラン日和だったが、イカのやる気は今ひとつ。それでも諦めず最後までシャクって、皆さん良型アオリを手にしていた。サイズも10月に入って良くなっており、400~600グラムが中心。今後も楽しみだ。

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調ティップラン最盛期(提供:渡船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

なぎさ丸

三重県・南伊勢町相賀浦のなぎさ丸では、4日アジの泳がせで出船。ヒラメ57cmまでを6匹、ワラサ4匹、ハマチ5匹、オオモンハタ40cm、32cm、マダイ45cm、アカヤガラ2匹と、多彩な釣果でにぎわった。今後はハタ類の大型も望めそうだ。

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調良型ヒラメ快引(提供:なぎさ丸)
▼この釣り船について
なぎさ渡船
出船場所:相賀浦

黒ちゃん丸

三重県・南伊勢町中津浜から出船している黒ちゃん丸では3日、タイラバ&SLJで出船。乗船していた岡本さんが、SLJでは40cmオーバーのオオモンハタ、タイラバでは良型のマダイを仕留めた。秋めく五ケ所湾沖、オフショアゲームが熱くなってきそうだ。

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調マダイキャッチ(提供:黒ちゃん丸)
▼この釣り船について
黒ちゃん渡船
出船場所:中津浜浦

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、6日幻のシロアマダイが登場。久保田さんら3人がレンタルボートで出船し、見事に幻を射止めた。ほかにマダイやオオモンハタ、アカハタ、アオハタなどにぎやかな釣果も。

【三重】沖釣り最新釣果 幻の『シロアマダイ』浮上にアオリイカも好調幻のシロアマダイ浮上(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年10月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。