淡水のグッドファイター『ニゴイ』釣りのススメ 使うルアーや釣り方は?

淡水のグッドファイター『ニゴイ』釣りのススメ 使うルアーや釣り方は?

バスフィッシングなどで外道扱いされがちなニゴイですが、実は引きが強く「ファイトが楽しい魚」。今回はそんなニゴイ釣りのルアーやアクションを紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

淡水の釣り コイ釣り

ニゴイってどんな魚?

「ニゴイ」という名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。ニゴイは最大で70cm程になるコイ科の日本淡水魚で、日本全国に生息しています。コイ科の魚ですが肉食性が強く、バス釣りやシーバスフィッシングの外道としてよく知られます。しかしながら、外道としてのイメージが強く、狙って釣る方は少ないです。

淡水のグッドファイター『ニゴイ』釣りのススメ 使うルアーや釣り方は?日本各地に生息するニゴイ(提供:WEBライター・川上克利)

ニゴイを釣るのに適したタックル

ニゴイを釣るためのタックル(釣具)を紹介します。基本的にはバス釣りのタックルやシーバス釣りのタックルを流用して問題ありません。

スプーンやスピナーなどの小型のルアーを投げるタックルですが、筆者はミディアムライトクラスのバスロッドに2000番のリールをセッティングし、メインラインはフロロカーボンラインの8lb以上を使っています。安心して使えるのは12lbのラインです。ラインは太いから食わないということは無さそうなので、あまり気にしなくても大丈夫かと思います。

ニゴイに適したルアー

次に、ニゴイを狙うのに適したルアーを紹介しましょう。

1.スプーンとスピナー

ニゴイはキラキラする物が好きな魚なので、スプーンやスピナーようなルアーのキラキラは効果抜群。小型のスプーンやスピナーを使用すると、小さいニゴイの数釣りも楽しめるでしょう。

淡水のグッドファイター『ニゴイ』釣りのススメ 使うルアーや釣り方は?スプーン(上)、スピナー(下2つ)(提供:WEBライター・川上克利)

2.小型のミノー

小型ミノーは、リップの大きいルアーやスプーンでは攻めきれない流れの効いたポイントを攻めることができます。流れの強い場所でもしっかりと泳いでくれるミノーだと、魚に怪しまれにくいため、口を使わせやすいです。

淡水のグッドファイター『ニゴイ』釣りのススメ 使うルアーや釣り方は?ミノー(提供:WEBライター・川上克利)

3.ジャークベイト

ジャークベイトはスレ気味のニゴイに効果的です。素早い動きを織り交ぜることで、リアクションバイト(反射食い)を誘ってくれます。

淡水のグッドファイター『ニゴイ』釣りのススメ 使うルアーや釣り方は?ジャークベイト(提供:WEBライター・川上克利)

次のページで「ルアーのアクション方法」を解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。