中深海ジギングで本命キンメ手中 珍魚『マンザイウオ』も浮上【三重】

中深海ジギングで本命キンメ手中 珍魚『マンザイウオ』も浮上【三重】

三重県・尾鷲港のゴールデンイーグルから中深海ジギングへ。本命キンメに珍魚マンザイウオなどの見たことない魚も釣れる、わくわくの釣行をレポートしよう。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 山本憲史)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ゴールデンイーグルでキンメ狙い

今回の中深海ジギングに出かけるのは岡さんと私の2人。9月17日、三重県・尾鷲港のゴールデンイーグルに、5時に到着した。

タックルの準備をして船長の到着を待つ。しばらくして船長と名物女将さんが到着。乗船前に談笑。今回女将さんは留守番のようだ。荷物を積み込み、中深海の定員5人で出船した。

ポイントまでは約1時間で到着。400~500mを流して、キンメ、メヌケ狙いだ。私は万が一デッカイヤツがきてもいいように、ロッドはマニアフェローズ55、リールはブルーヘブンL120Pw、スーパーファイヤーライン2号、リーダー10号にFB600gをセットした。

底付近でフウセンキンメ

1投目、潮がスカスカで流れない…。2投目、ロッドをロジカル70#10に、ラインを1.5号にして落とす。この流しで岡さんのジグに底付近で何かが食いついた。

ゴリゴリ巻くので「ゆっくり巻いて」と促す。上がってきたのはフウセンキンメ。ジグはFB600gだった。岡さんは今年初の魚。長い長いトンネルでした…。

この流しではもう1匹フウセンキンメが上がった。

中深海ジギングで本命キンメ手中 珍魚『マンザイウオ』も浮上【三重】FB600gでフウセンキンメ(提供:週刊つりニュース中部版・山本憲史)

フォールで本命キンメ手中

私は次の流しでキンメを狙うことにして、スパイN400gを落とす。ロングフォールで誘い、ちょうど10回目のフォールでヒットするが、回収中にポロリ。

すぐ落として同じことをすると、うまい具合にヒット。気持ち悪いぐらいに狙い通りだ。この後このポイントを2回流して、300m付近のアラ、クロムツのポイントへ移動した。

中深海ジギングで本命キンメ手中 珍魚『マンザイウオ』も浮上【三重】狙い通りにキンメゲット(提供:週刊つりニュース中部版・山本憲史)

ここでタックルチェンジ。ロジカル70#4にブルーヘブンL30Hiで、スピンドルN350gを落とす。移動しての1投目、底から10m付近までを大きくゆっくりしたワンピッチで、ジグが横になった時にアタリを待つと穂先が戻った。

クロムツかと期待しながら回収。上がってきたのは通称ヨロリと言われるクロシビカマスだった。

次のページで珍魚「マンザイウオ」浮上!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。