相模湾コマセマグロ船で良型手中 「マグロッ!リングの柱」が効果発揮?

相模湾コマセマグロ船で良型手中 「マグロッ!リングの柱」が効果発揮?

毎年8月1日に開幕する相模湾のコマセマグロ&カツオだが、今年は9月に入るといきなりの絶好調。9月12日、瀬戸丸から出船しサニーテスターの川島久司さんらの釣行を取材した。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版・佐藤)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

瀬戸丸でコマセマグロ釣り

9月12日の6時、鈴木昌士船長が操船する大型新造船の第一瀬戸丸に乗り込んで出船。今にも雨が降りそうな曇天だが、風はなくナギ。港を出ると城ヶ島を右に見て西進。巡航速度で進むと、佐島沖付近に数十隻の船団ができている。

相模湾コマセマグロ船で良型手中 「マグロッ!リングの柱」が効果発揮?佐島沖付近の船団(提供:週刊つりニュース関東版・佐藤)

早々にカツオ入れ食い!

海域に近づくと、すでにカツオが入れ食い状態。制動がかかると同時に「タナ5m、ハリスは短くていいですよ。コマセは1つまみで…」と、投入のアナウンス。

相模湾コマセマグロ船で良型手中 「マグロッ!リングの柱」が効果発揮?カツオが入れ食い(提供:週刊つりニュース関東版・佐藤)

カツオ、キハダともに「ハイブリッド天秤MAGURO」と「青物バスター」の組み合わせで、一気にコマセを撒いてアタリに備える。カツオはハリス12~14号1~2m。

仕掛けを投入すると次々とヒット。やや小型が多いものの、ひと流しで1.2~3.5kgをトップ6本。早々に土産を確保したところで、デカマグロの捜索開始。

次のページでエビングで31kgキハダ!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。