大阪湾ジギングタチウオで小型中心に本命乱舞 好ゲストはサワラ

大阪湾ジギングタチウオで小型中心に本命乱舞 好ゲストはサワラ

大阪湾の人気ターゲット、タチウオ。今回は、兵庫県神戸市のパイレーツDAIYUMARUから出船し、シーズンが開幕したタチウオをジギングで狙いました。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・木村悠哉)

木村悠哉

西宮市在住、関西エリアでルアーをメインに、ショアもオフショアも楽しむウィークエンドアングラーです。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

大阪湾でタチウオジギング

8月22日 5時過ぎ、夜明けとともに出船です。お世話になったのは神戸・須磨港から出船するパイレーツDAIYUMARUさん。海賊船をイミテートした船で、黒塗りの船体に赤のベンチが映えてとてもかっこいいです。先端には悪魔の像が鎮座。演出が細かいです。

大阪湾ジギングタチウオで小型中心に本命乱舞 好ゲストはサワラ船主に鎮座する悪魔の像(提供:WEBライター・木村悠哉)

大阪湾でのタチウオ釣りはイワシやサンマをエサにしたテンヤ釣りがメジャー。同船されたお客さんも9割近くはテンヤ釣りのお客さんでした。ただし、まだまだサイズの伸びない時期。ジグのほうが掛けやすいと踏んで、今回はあえてゲーム性のあるジグを選択しました。

ジギングタックル

この日のメインロッドはジグウェイト180gまで対応したベイトジギングロッド。タチウオジギングには少し硬めのロッドチョイスです。最近はサワラのヒットも多いそうなので、走り回られないよう硬めの選択としました。

ライン

ラインはPE1号を選択。タチウオジギングでは0.8号でも十分ですが、こちらもサワラ対策の太めのチョイスです。

メタルジグ

ジグは150~180gで複数のカラーを準備。メインは150gですが夏の大阪湾は強烈な二枚潮が発生しやすいので、念のため少し重めのジグも用意しておきます。

リーダー

リーダーは16lbのフロロカーボンラインを2mほど。さらにタチウオの歯によるブレイク対策の先イトとして、40lbのフロロカーボンラインを30cmほどダブルユニノットで結束しました。タチウオやサワラなどの牙モノを狙う場合は歯切れ対策が必須です。

ナイロンラインは構造上、ラインに対して垂直な傷に弱いのでリーダーにはNG。必ずフロロカーボンラインを使うことをおすすめします。ワイヤーリーダーの選択肢もありますが、オマツリした際に解きにくくなるなどの理由から使用禁止の船もあります。必ず事前に確認を。

大阪湾ジギングタチウオで小型中心に本命乱舞 好ゲストはサワララインシステム(作図:WEBライター・木村悠哉)

ポイント到着

まだ薄暗い5時30分ごろ、遠目に明石海峡大橋が見える神戸沖に到着です。土曜日ということもあり、周囲にはタチウオを狙う釣り船で船団ができています。

大阪湾ジギングタチウオで小型中心に本命乱舞 好ゲストはサワラポイントには船団が(提供:WEBライター・木村悠哉)

前日の大雨で濁りも入っているようなので、パイロットルアーは150gの赤金カラーをセレクト。ローライトを意識してゼブラグローとしました。

大阪湾ジギングタチウオで小型中心に本命乱舞 好ゲストはサワラパイロットルアー(提供:WEBライター・木村悠哉)

次のページで実釣スタート!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。