紅葉に囲まれながら楽しむワカサギ釣りのススメ 中禅寺湖にて解禁間近

紅葉に囲まれながら楽しむワカサギ釣りのススメ 中禅寺湖にて解禁間近

例年9月20日に解禁される奥日光・中禅寺湖でのワカサギ釣り。行楽シーズンの秋は、紅葉を眺めながらの「癒し系釣行」なんていかがでしょうか。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・尾崎大祐)

尾崎大祐
尾崎大祐

埼玉県在住。二児のパパで趣味はサラリーマン。釣りをはじめとした食材採取に全精力を注いでいます。

×閉じる

淡水の釣り ワカサギ釣り

中禅寺湖のワカサギ釣り概要

中禅寺湖のワカサギ釣りは例年9月20日に解禁し、翌月末の10月31日までがシーズンという短期決戦の釣り物。

奥日光は日本有数の「紅葉のメッカ」ということもあり、とにかく湖面からの景色がすばらしいです。もちろん釣果も恵まれる事が多く、トップが500オーバーという日が続く年もあります。

ワカサギ釣りエリアは東側の狭い範囲で指定されますが、広大な湖なのでそれほど窮屈感は感じません。しかし、ボート屋さんもそれほど多いわけではないので週末は早めの予約が必須。平日でも油断していると予約が取れない事もあります。

また、釣り竿の本数等、釣りに関してのルールやマナーが細かく設定されているので事前に確認が必要。中禅寺湖そのものがとても格式高い釣り場という事もありルール違反は厳禁です。ルールを守って気持ちよくワカサギ釣りを楽しみましょう。

日本百名山のひとつの男体山。釣行日がこんな日にあたったら最高です。(写真は2016年)

紅葉に囲まれながら楽しむワカサギ釣りのススメ 中禅寺湖にて解禁間近男体山と中禅寺湖(提供:WEBライター・尾崎大祐)

中禅寺湖は標高が高いので、下の写真のような雲が掛かった日にあたる事が結構多いです。

紅葉に囲まれながら楽しむワカサギ釣りのススメ 中禅寺湖にて解禁間近中禅寺湖は雲模様の日が多い(提供:WEBライター・尾崎大祐)

2018年までは釣り開始時間は朝7時だったのですが、2019年から8時に変更されました。また、日釣券は帽子等につけておくと良いです。

紅葉に囲まれながら楽しむワカサギ釣りのススメ 中禅寺湖にて解禁間近釣券も忘れずに(提供:WEBライター・尾崎大祐)

ボートに乗り込んで桟橋につかまり、8時を告げる合図を待ちます。(2019年)

紅葉に囲まれながら楽しむワカサギ釣りのススメ 中禅寺湖にて解禁間近出船前(提供:WEBライター・尾崎大祐)

ワカサギの釣り方

ボートやドーム船でワカサギ釣りを経験された方であれば、特に難しい事はありません。むしろ、誘わずとも向こうアワセで勝手に釣れるので、少し慣れた方がついていれば初心者でも十分楽しめるかと思います。

しかしながら、少なからず注意点やコツ等がありますので、紹介しようと思います。

次のページでタックルと仕掛けについて解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。