ボートジギングで巨大80cm『コロダイ』をキャッチ【熊本・天草】

ボートジギングで巨大80cm『コロダイ』をキャッチ【熊本・天草】

8月14日、熊本県天草市大多尾の『釣りのみっちゃん』から出船し、レンタルボートでタイラバ&ジギング。コロダイ80cmまでゲットした五目釣りをレポート。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

天草でタイラバ&ジギング

8月14日、熊本県天草市大多尾の『釣りのみっちゃん』から出船し、レンタルボートでタイラバ&ジギング。午前6時30分出船、まずは根魚ポイントへ。

大多尾沖は水深が比較的浅いので、今回はエギングロッドで軽めのタイラバを使用。普段、船からだと60~120gだが、今回は30~40g。

私のタックルは、ロッドはロンギヌス8.3ft、リールはストラディック3000XG、PEライン0.8号、リーダー3号1ヒロ半に自作タイラバ(オレンジ8号オモリ)を使用した。

ボートジギングで巨大80cm『コロダイ』をキャッチ【熊本・天草】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

キジハタ&カサゴが連発!

船を大多尾沖のポイント手前に着け、ドテラで流そうとするが、まったくの無風…。「な、流れん……」。

ならばと、いったん仕掛けを回収してもらい、また船をポイントに入れ直す。今度は落とすのではなく、10m沖にちょい投げしてもらい、あとは普段通り巻いてきてもらうと……巻き上げ直後に私にヒット!「これはキジハタ(アコウ)だな」。だが、海面まで来てバラシ!「土産が……」。

気を取り直して続けると、今度は藤本(旦那)さんにヒット!奥さんにもカサゴ(アラカブ)がヒット!キジハタやカサゴが連続ヒット。だがサイズが小さい。

ボートジギングで巨大80cm『コロダイ』をキャッチ【熊本・天草】鈴木さんにアオナ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

タイラバで30cm級マダイ

1時間ほど攻めたがサイズが伸びず、今度は沖の流れに付くマダイ狙いにシフト。

だが、ここもそんなに流れてはないので、ちょい投げでやってもらい、角度を付けてもらうと藤本(旦那)さんにマダイ特有のアタリ!そのまま巻いてもらうとヒット!「ゆっくりね~」と指示し、上がってきたのは30cmクラスのマダイ!

写真を撮り、すぐにタイラバを落とさせると、サイズダウンだが連続ヒット!「いい感じですね~」。

ボートジギングで巨大80cm『コロダイ』をキャッチ【熊本・天草】マダイ30cm級(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

自己記録更新の80cmコロダイ

ポイントを入れ直すと、今度はハタが連発!少し風が出てきたので、北側の深い所に移動する。「あっ!トビウオとくるくるイワシだ」「今日は北側にベイトがいるのか?」。

ポイント到着後、私はタイラバから、新しく出たガンガンジグブレード40g、ブレードゴールドを少し投げ、着底後ゆっくり巻く釣りにシフト。

船を止めた辺りから30mほど流された所だろうか、巻いていたジグに前アタリ! 「お!」「ガッ! ゴンッ! ジィーーーィィーーー!」「来た、来た。デカいよ~!」。掛けた瞬間分かる重量感! 「この重量感とイヤイヤ感な頭振り、ブリかな~」。

オープンウオーターで障害物はないが、慎重に上げてくると「え?マダイ?違う!デカい!コロダイだ!」。海面に横たわったのは、80cmの巨大コロダイ!「いや~ブリかと思ったわ(笑)」。

やはり先ほど見たベイトを食べてたのだろうか?ガンガンジグブレードのフロントフックがガッチリ掛かり、間違いなくエサと認識して食ってきている証拠。自己記録となるコロダイをイケスに入れ、次を狙う。

ボートジギングで巨大80cm『コロダイ』をキャッチ【熊本・天草】コロダイ80cmとパワーファイトを展開(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

次のページでワニゴチも登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。