【京都2020】宮津周辺レンタルボート釣りのススメ 特徴や注意点を解説

【京都2020】宮津周辺レンタルボート釣りのススメ 特徴や注意点を解説

魚種が豊富な京都・宮津エリア。ジギングやディープタイラバなど、ハードな釣りで有名な海域ですが、自身で操船するのもアリ。マイボートはハードルが高いかもしれませんが、レンタルボートなら気軽に挑戦することができますよ。

京都府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・木村悠哉)

木村悠哉

西宮市在住、関西エリアでルアーをメインに、ショアもオフショアも楽しむウィークエンドアングラーです。

×閉じる

船釣り ボート釣り

レンタルボートのメリット

まず、レンタルボートを活用するメリットを解説。

コストが安い

貸出店により様々ですが、レンタルボートは一般的に乗合船やチャーター船よりも料金が安く押さえられているのが魅力です。中には燃料費込みの固定料金で提供している貸出店もありますので、燃料を気にすることなく楽しむことができます。

ターゲット選択が自由

チャーターはその限りではないですが、乗合船などはターゲットや釣り方が決まっているケースがほとんどです。対してレンタルボートではターゲットも釣り方もユーザー次第。狙いたい魚を使いたい仕掛けで狙うことができます。

【京都2020】宮津周辺レンタルボート釣りのススメ 特徴や注意点を解説時には釣果を独り占め(提供:WEBライター・木村悠哉)

達成感がある

船長の選んだポイントで、船長の指示した釣り方で釣れた魚では味わえない達成感が得られるのがレンタルボート。自身で選んだポイントで、自身で選んだ仕掛けを使って釣れた魚は一味違います。

宮津のレンタルボートで狙える魚

次に宮津エリアのボート釣りで狙えるターゲットを紹介しましょう。

アマダイやマダイ

宮津湾を含む若狭湾では、「若狭グジ」と呼ばれるアマダイが狙えます。とても美味しい高級魚ですので、ぜひ狙ってみてください。

【京都2020】宮津周辺レンタルボート釣りのススメ 特徴や注意点を解説高級魚アマダイが狙える(提供:WEBライター・木村尚哉)

また、このエリア内では岸にほど近いポイントでも、大型のマダイを狙えるのがこの海域の特徴。どちらもタイラバやジギングで狙うことができます。

フラットフィッシュ

日本三景「天橋立」が表すように、宮津湾周辺は大半が砂地のエリアです。ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュを狙うことができます。ジギングやタイラバでも狙えますが、筆者のオススメはキスをエサにした泳がせ仕掛け。ルアーで釣れなければぜひお試しください。

青物

ハマチやヒラゴ(ヒラマサの若魚)、サゴシ(サワラの若魚)などの青物は、ジギングやキャスティングで狙えます。サイズは小型が中心ですが稀に大型も交じるので油断は禁物です。時期によってはハマチのナブラにマグロが交じることもあるそうで夢が広がります。

ロックフィッシュ

岸に近い岩場エリアではアコウ(キジハタ)、アオハタなどのロックフィッシュが狙えます。浅いポイントであれば、クロー系のワームを使ってテキサスリグで狙うのがゲーム性もありオススメです。

アオリイカ

秋になれば湾内の岸際でアオリイカ狙いがオススメ。特に宮津湾の湾口周辺は陸から近づけないエリアになのでプレッシャーが低く、エギングで簡単に2ケタ釣果を出すことができます。

【京都2020】宮津周辺レンタルボート釣りのススメ 特徴や注意点を解説アオリイカは非常に多いエリア(提供:WEBライター・木村尚哉)

次のページでレンタルボートの注意点を解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。