デイ&ナイトでシーバスゲーム 60cm超え頭に9尾キャッチ【島根・松江】

デイ&ナイトでシーバスゲーム 60cm超え頭に9尾キャッチ【島根・松江】

8月中旬、島根県東部エリアへ、真夏のシーバスゲームに出かけた。早朝をメインとしたデイゲームと河川でのナイトゲームの2本立てで、15バイト9尾をキャッチできた。

島根県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・落合浩大)

Kouta_Ochiai

釣り、音楽、スケボーを愛するソルトアングラーです。大阪や島根でシーバス、ジギングをやっております。

×閉じる

ソルトルアー ショア

島根・松江エリアのシーバスゲーム

8月中旬、島根県東部エリアへシーバスゲームに出かけた。

山陰も夏真っ盛り。雨もあまり降らず、汽水湖エリアは水温が30度近いとのことで、かなり渋いとの話を聞いていた。全体的に多少は釣れているらしいのだが、やはり渋いのでボーズ確率が高いことも、釣り仲間から聞いていたので、撃沈覚悟での釣行となった。

デイ&ナイトの2本立て

今回のプランは、汽水湖に流れ込む河川の河口エリアでの早朝のデイゲームと、松江市内を流れる大橋川でのナイトゲームの2本立てでの釣行だ。

やはり、水温が安定している深場か、汽水湖に流れ込む流入河川エリアがまだ可能性が高いだろうと考えたからだ。朝マヅメは汽水湖の西部エリアへと流れ込む、流入河川の河口行域へとエントリー。

当日使用したタックルは、シーバスロッド9.6ftに3000番のスピニングリールをセット。道糸はPEライン1号に20lbのリーダーを接続した。

朝マヅメの状況

ポイントエントリーは早朝5時半。この時間帯はすでに明るい。無風で蒸し暑く、すでに暑さを感じる。早速、フィールドに立ち水面を観察。ベイトは皆無。ゆっくりと下げの潮が効いている感じだ。

沖を見ていると、シーバスが何かのベイトに付いてボイルしている。結構な群れが回遊しているようで、広範囲でボイル中だ。しかし、陸っぱりからでは届かない距離である。とりあえず、群れがこちら側にもやって来ることを信じてキャストを開始。

潮目狙い撃ちでセイゴ30cm級

少し沖で良さげな潮目も出現。開始から数分後、潮目でガツンとバイト。しかし、バラシ……。ルアーはアイマ・SW230V・gaurだった。

デイ&ナイトでシーバスゲーム 60cm超え頭に9尾キャッチ【島根・松江】アイマ・SW230V・gaur(提供:WEBライター・落合浩大)

その数投後。同じように潮目にキャスト。着水と同時にロッドを立てての速巻きで狙う。速巻きの途中でフォールを入れて狙っていると、ゴゴン、バシャバシャバシャとシーバスがヒットした。

手応え的にはサイズは小さそうだ。しかし、渋い時期での貴重な魚。慎重にやり取りをして無事キャッチできた。30cmほどのセイゴクラスだが、嬉しい1尾だ。

デイ&ナイトでシーバスゲーム 60cm超え頭に9尾キャッチ【島根・松江】小型だが嬉しい1尾(提供:WEBライター・落合浩大)

朝マヅメで3キャッチ!

2尾目を狙いキャスト。またしても同様のパターンでヒット。今度は少しマシなサイズの手応え。手前で元気良く走ってくれ、引きを存分に楽しんでランディングに成功。サイズは40cmほど。

結局、同様のパターンで5バイト3キャッチ。平均サイズは40cm前後だった。潮目付近に魚が居たようで、その潮目付近を重点的に狙った結果、何とか魚が取れたかな……と考察。その後は反応がなくなり、暑さも厳しくなってきたので、午前7時過ぎにストップフィッシング。その日のナイトゲームへ備えることにした。

次のページはナイトゲームで60cm超え浮上!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。