ボート『テンヤ釣り』で低活性を攻略 仕掛け使い分けがキモ?【宮崎】

ボート『テンヤ釣り』で低活性を攻略 仕掛け使い分けがキモ?【宮崎】

私は釣行の際、色々な仕掛けを持って行きます。今回の釣行ではSLJからテンヤ釣りに切り替えて釣果を伸ばすことができました。「状況に応じた仕掛けの使い分け」がハマったテンヤ釣行をレポート。

宮崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・池田翔)

池田翔

昭和61年3月20日生まれ。宮崎県の沖磯・マイボートで、メジナ・根魚・青物をメインターゲットに釣りをしている。

×閉じる

ソルトルアー オフショア

宮崎の「ムルギ」でSLJ

8月2日の早朝5時に出港し、宮崎県の「ムルギ」というポイントにSLJ(スーパーライトジギング)に行きました。沖に出ると風もなく、水面が鏡のように映るほどのベタ凪。嫌な予感がしつつも魚探の反応を探してエリア一帯を探りました。

ポツンポツンとベイトの反応があるものの、ベイトに付いている大型魚の反応はありません。どうも瀬際にしか反応がないことから、居付きの魚しかいないなと感じていました。船を止めてみると、案の定潮が0.1ktしか動いておらず、絶望的な状況です。

一応ジギングサビキを付けたSLJを始め、サバとクロホシフエダイを釣りましたが、状況の悪さから大きく仕掛けとポイントを変更することとしました。

ボート『テンヤ釣り』で低活性を攻略 仕掛け使い分けがキモ?【宮崎】SLJで釣ったクロホシフエダイ(提供:WEBライター・池田翔)

根魚狙いのテンヤ釣りへ転戦

ムルギでのSLJを断念した私は、小戸の瀬へポイントを移して根魚狙いのテンヤ仕掛けへと変更しました。小戸の瀬も潮の速さなどはかわりありませんが、海底の起伏が激しく、思った通り居付きの魚の反応は濃く出ています。

水深が22mのポイントから瀬をまたぐように船をドテラで流し、一番浅いポイントで水深5mです。テンヤを軽くしすぎてもラインが斜めに出て根掛かりしやすくなるので、私は12~15号のテンヤを使用します。PEが1号以下であればもう少し小さいテンヤでもいいのですが、大型の根魚がいるポイントではPEは2号以上が安心で、必然的にテンヤのサイズも上がっていきます。

ビッグファイトの末に

テンヤを始めて何投目かで、とてつもないアタリがきて一気にドラグ音が鳴り響きました。途中でやや動きが緩みハンドルを回しますが、重くてなかなか巻けません。6mほど巻けたと思ったらまたドラグが滑りイトが出ます。

水深が16mだったので、ついに瀬ズレして痛恨のラインブレイク…。おそらく大型根魚でしょう。最近宮崎ではクエが浅場で釣れているとの情報が入っているので、もしかしたらクエだったのかもしれませんね。次回にリベンジです。

最終釣果

釣果ですが、この日は完全に読みが当たっていました。アカハタ7匹、クロホシフエダイ2匹、イシダイ1匹と、潮が悪い状況下では十分な釣果となりました。

ボート『テンヤ釣り』で低活性を攻略 仕掛け使い分けがキモ?【宮崎】テンヤでイシダイをゲット(提供:WEBライター・池田翔)

ちなみに同じ日に出船していたジギング船に話を聞くと、ほとんど釣れなかったとのことでした。

ボート『テンヤ釣り』で低活性を攻略 仕掛け使い分けがキモ?【宮崎】しっかりお土産を確保(提供:WEBライター・池田翔)

次のページで釣果につながった要因を解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。