アメリカナマズ釣り解説 エサはコンビニで売っているソーセージに塩辛でOK

アメリカナマズ釣り解説 エサはコンビニで売っているソーセージに塩辛でOK

通称「アメキャ」「アメナマ」と呼ばれる『アメリカンキャットフィッシュ』。簡単に釣れて強い引きも味わえるので、これから釣りを始める人にもオススメのターゲットだ。エサとルアーでの釣り方をそれぞれ紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・naffyyy)

アバター画像
naffyyy

how toよりもhow fun!を信念に、自分がカッコいいと思う釣りや、面白い釣り、それにまつわるカルチャーを発信していきます。東京を拠点に魚種問わず活動中!

×閉じる

ルアー&フライ ナマズ

アメリカナマズのルアーでの釣り方

少し難易度は上がるがアメリカナマズはルアーでも狙うことができる。オススメのルアーを紹介しよう。

白いスピナーベイト

理由は定かではないが、筆者の釣果を振り返ると、白いスピナーベイトは圧倒的にアメナマのキャッチ率が高い。当然バスも釣れるので、石積み周辺を狙う時などに試してもらいたい。ウィンナーも白っぽい色のモノが良く釣れたので、ナマズは白系の色が好きなのかもしれない。

バークレー社のワーム

ガルプ!シリーズやパワーベイトシリーズ等、味や匂いが売りのバークレー社のワームはアメナマに非常に効く。バスを狙っていた際、匂いに寄せられたのかアメナマが入れ掛かりになり、ワーム1パックがあっという間に無くなってしまった思い出もある。アクションはズル引きとステイなどが効果的。

アメリカナマズ釣りの注意点

アメナマは子供や女性でも簡単に強い引きを味わえる魚だが、背ビレや胸ビレにトゲがあり、刺さると非常に痛いので注意が必要だ。また、アメナマは唇がブヨブヨして針が外しにくく、針を飲み込まれる事も多いため、カエシは潰す事をオススメする。

また、冒頭にも記したがアメナマは特定外来種に指定されているため、生きたままの移動や飼育は禁止されている。ちなみに、味は美味という意見が多い。

手軽で楽しいアメナマ釣りを!

アメリカナマズは日本の釣りシーン(主に霞ヶ浦水系)においてはゲストとして嫌われる事が多いが、簡単に釣れて引きも良いという点において優れたターゲットと言えるのではないだろうか?

これから釣りを始めよう!という初心者に釣りを教えるにも打ってつけのターゲットなので、皆さんも偏見や魚種の垣根を越えて一度トライしてみてもらいたい。

<TSURINEWS編集部>

▼この釣り場について
霞ヶ浦