若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】

若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】

若狭湾のイカメタルシーズンが到来。5月22日、小浜の犬熊漁港から出船の佐藤丸にて、大型ケンサキイカ『大剣』浮上の釣行をレポートしよう。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・shinchan)

Shinchan

Wしんちゃん代表!びわ湖のほとりに住むスクイッドアングラー!イカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいますがたまにライトジギングやります! メインフィールドは三重の五ヶ所湾~紀伊長島、日本海は小浜~敦賀~越前茱崎など! 釣行記に限らず様々な情報を発信出来ればと思います!

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

福井エリアの船宿営業状況

全国各地の船宿は、コロナウイルス感染症拡大予防のため営業休止を余儀なくされていた。福井地方の船宿も長期の営業休止に追い込まれ、先が見えないなか緊急事態宣言が発出され、状況は更に悪化の一途をたどっていた。

ゴールデンウィークが開けて5月半ば、段階的ではあるが緊急事態宣言が解除され、福井地方の船宿からもようやく営業再開の声が聞かれるようになってきた。営業が再開されても釣りに行く時はコロナウイルス感染症予防のマスク着用やアルコール消毒、またキャビン入室禁止等に留意し、船長の指示に従って安全に釣りを楽しんでほしい。

佐藤丸でイカメタル

営業再開の声を聞き、5月22日、福井は小浜へイカメタルへに行ってきた。

若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】お世話になった佐藤丸(提供:WEBライター・shinchan)

狙うのは最近絶好調の大型マイカ(ケンサキイカ)だ。お世話になる船宿は前回餌巻きスッテでも乗船した小浜・犬熊漁港から出船している佐藤丸。

当日の状況

17時過ぎに出船し、約40分船を走らせポイントに到着した。

若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】17時過ぎに出船(提供:WEBライター・shinchan)

天候は曇りで海況は大潮。スッテ20号のメタルティップランで実釣開始。丁度潮止まりの時間と重なりスッテは真っ直ぐに落ちていく。水深は40mで海底も粗くなく釣りやすい状況だが、潮が動かないのが厄介だ。

19時をすぎた頃ライトオン!夜焚きの始まりだ。大型のマイカはベタ底狙いが鉄板だ。スッテを落としシェイクとステイを繰り返す。

若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】釣り風景(提供:WEBライター・shinchan)

1杯目から「大剣」マイカ浮上!

なかなかアタリが無い中、マスクで曇るサングラスを取った瞬間ベタ底でズッシリとした重みを感じた。ロッドを煽ると動かない。しまった、根掛かりしてしまったと思った次の瞬間、ロッドが大きくしなった。

若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】当日の仕掛け(提供:WEBライター・shinchan)

イカだ!しかもデカい!そう感じ慎重にファイトする。巻き上げてくると大剣と称される大型のパラソルマイカだ。なんと1杯目から念願の大剣を釣り上げることができた。

ベタ底で大剣追加

その後もポツリポツリと釣れだした。ベタ底では大型マイカ、底から中層までは標準から小型のマイカ、中層より上はスルメイカと完全に層が別れていてそれぞれの層を楽しんだ。後半になるとベタ底で再び大型を狙い大剣を追加した。

若狭湾イカメタル好機到来 大型ケンサキイカ『大剣』を手中【佐藤丸】ベタ底で大剣(提供:WEBライター・shinchan)

ベタ底の狙い方

大型のマイカ(ケンサキイカ)はベタ底狙いが鉄板だが、単にベタ底狙いと言っても、独特な狙い方があるのはご存知だろうか?やり方はスッテを底まで落とし軽くテンションを張る。それだけだ。

スッテがフワッと浮き上がった状態でステイし、海流で再び底に落ちる。するとテンションが抜けて穂先が戻る。この時穂先が戻るので軽くサオをあおってやると、再びステイから底へと落ちていく。この繰り返しが底を叩いている事になるのである。

良くアタリと間違う紛らわしい穂先の戻りを嫌って、底から数m巻き上げた状態でアタリを待つことが多いが、それではベタ底を狙うとは言わない。底にスッテをあてて海底を掻き回し、イカの捕食行動を促すのがキモになるのである。

カウンターリールの設定は超重要

この日のポイントは水深40m。しかし同船者のカウンターリールでは35mや50mといった表示がされているとの声が聞こえてきた。これでは正確なアタリダナがわからないし共有もできない。

カウンターリールの設定は超重要なので釣行前には必ずチェックすることをオススメする。また不意の電池切れに備え、予備の電池をタックルボックスに忍ばせておくと良いだろう。

次のページで最終釣果を発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。