シーバスゲームでのライフジャケットを考察 「収納」面からもマスト

シーバスゲームでのライフジャケットを考察 「収納」面からもマスト

ライフジャケットは命を守るための道具だ。だが、最近は様々な種類のライフジャケットが登場し、救命目的以外に収納面などからもマストなアイテムとなっている。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・古川竜也)

古川竜也
古川竜也

渓流釣りからロックショアまで、様々な釣りをしています。時期に合った旬な釣り情報をお届けします。

    ×閉じる

    その他 お役立ち

    桜マークが付いているものを

    以上、ライフジャケットの利便性について紹介した。なおライフジャケットには桜マークと呼ばれる国土交通省公認の印が付いているものと、付いていないものが存在する。

    陸っぱりの場合は、桜マークが付いていないライフジャケットでも釣りをすることは可能だが、小型船舶に乗船する場合は法律により桜マークの付いたライフジャケットを着用しないといけない。

    そのため、ボートでの釣りはもちろん、陸っぱりの釣りでも安全性が保証された桜マークのついたライフジャケットを着用することをオススメする。いつまでも楽しく安全に釣りができるように心がけたい。

    <古川竜也/TSURINEWS・WEBライター>

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。