『磯ヒラゲーム』で70cm含みヒラスズキ10バイト6キャッチ【熊本】

『磯ヒラゲーム』で70cm含みヒラスズキ10バイト6キャッチ【熊本】

熊本県天草エリアへ、磯でのヒラスズキゲーム『磯ヒラゲーム』に出かけた。サラシを狙って70cm頭に、10バイト6キャッチと大満足の釣果となった釣行をレポートしよう。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・伊川蓮)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

天草の西海岸で磯ヒラゲーム

2月末に磯でのヒラスズキゲーム『磯ヒラゲーム』へ出かけました。天草下島周辺は北西の風に弱く、少々風が吹くと風波が立ち、荒れ模様となります。釣行前日には南風が入り波は2m近くある状況でした。

天気予報で確認すると、釣行当日は午前中まで南風が吹き午後から波が1mほどに落ち着く予想でした。経験上、天草は時化出しよりも時化後の方が釣りやすい傾向があります。僕の中で南うねりが入る時はこのポイントと決めていた、天草は西海岸のとある磯に向かうことにしました。

磯へのエントリーと安全面考慮

熊本市内から2時間かけ天草西海岸に到着し、朝マヅメを逃さないよう釣り場の近くで車中泊し、朝6時過ぎに磯へ向かうこととなりました。今回入った磯へはなかなかの険しい道のりで、距離はないものの急斜面が続きます。

ヘッドライトで足下を照らし、一歩一歩足場を確認しながら磯へと降りて行きました。ロープをしっかり握って斜面を下り、やっと到着。ここですぐに「いざ釣りへ」とはいかず、うねりの入り方、潮位などを十分に確認しつつ準備をはじめます。

『磯ヒラゲーム』で70cm含みヒラスズキ10バイト6キャッチ【熊本】当日のタックル(作図:WEBライター・伊川蓮)

濃いサラシから60cmヒラスズキ

ロッドにリールを取り付けてラインを通し、準備完了。いざ実釣へ。当日は晴れる予報だったので、なるだけサラシが濃いポイントを見極めて1投目をキャストしました。サラシのないところにルアーを落とし、ゆっくりサラシの中にルアーを通し、沖にある沈み瀬の上を通してくると、ゴンッという金属的なアタリ。しっかりとフッキングし魚を寄せてくると60cmほどのヒラスズキでした。朝イチから調子いいスタートを切れました。

ルアーサイズダウンで70cm本命

次にルアーサイズを落とし、立ち位置をかえ、沈み瀬の際を通していくと、ギラッと銀ピカの魚体が見え、その瞬間ロッドにいい重み。寄せてくるがなかなかエラ洗いしないので、良型を想定して慎重に魚とやりとりをします。足場が少々高かったためランディングに苦戦しましたが、あがって来た魚は70cmを超えるヒラスズキでした。

『磯ヒラゲーム』で70cm含みヒラスズキ10バイト6キャッチ【熊本】70cmも登場(提供:WEBライター・伊川蓮)

薄いサラシでも釣る方法

その後数回バイトがあるがなかなか後が続かず、波も落ちつきはじめました。ヒラスズキを釣るためにはサラシは重要ですが、うねりが少しでもあると、サラシが薄くても数分に1回は大きいセットの波が入ってきます。そのタイミングで、沖にあるシモリに出来るサラシに対してルアーをアプローチしていけば釣ることは可能です。

まずは魚がいるかどうかを確認するため、トップウォーターをキャスト。魚がいることを確認したら、その次にルアーをミノーにかえ、いい波が入るのを待ちます。この方法であれば、濃いサラシがない場合でも釣果をあげられる可能性が高くなります。

次のページで最終釣果発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。