【東海2020春】バチ抜けシーバスゲーム攻略法 釣行タイミングが重要

【東海2020春】バチ抜けシーバスゲーム攻略法 釣行タイミングが重要

寒さが緩み防寒服がいらない日が多くなれば、名古屋港を訪れるアングラーも多くなる。そんな陽気に誘われて沖で産卵を終えたシーバスたちも、河川内に顔を出す時期だ。バチ抜けパターンのシーバスゲームを解説しよう。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース APC・土屋英孝)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

バチ抜けパターンのシーバスゲーム

彼らはまずは体力を回復するためにも、遊泳力の乏しいエサを探す。この時期に多くなるのが、バチと呼ばれるゴカイやイソメなどの多毛類。このバチも産卵のため魚に狙われにくい時期に産卵行動に入り、砂泥地から抜け出てくる。この現象をバチ抜けと呼ぶ。

そして名古屋港近辺でも2~5月に盛期を迎えるのが、バチ抜けシーバスだ。このタイミングで狙うシーバスゲームを解説してみたい。

【東海2020春】バチ抜けシーバスゲーム攻略法 釣行タイミングが重要水面を埋め尽くすバチ(提供:週刊つりニュース APC・土屋英孝)

バチ抜けパターンのタックル

【東海2020春】バチ抜けシーバスゲーム攻略法 釣行タイミングが重要参考タックル図(作図:週刊つりニュース APC・土屋英孝)

バチ抜け狙いのタックルについて解説する。

ロッド

取りあえずタックルをそろえる場合、ロッド(サオ)は8ft前後の軟らかめのものがいいだろう。ルアーでシーバスを狙う場合は、ルアーウェイト表示を参考にしなければ、ロッド破損につながるので注意したい。

このバチ抜けシーバスを狙う場合は、それほど重いルアー(プラグ)を使うことが少ないので、新たに購入する場合は、軽いルアーが投げやすいロッドを選ぶといいだろう。それと、ライトクラスのロッドであれば、吸い込むようなバイト(捕食)も弾かずにヒットに持ち込める。

リール

リールについてはスピニングの2500~4000番ぐらいで、ラインキャパが100~150mぐらいあればいい。

ライン

次にライン(イト)だが、今やPEラインをおいて他にないぐらいだ。昔はナイロンラインとフロロリーダーを、ビミニツイスト&オルブライトノットで釣りをしていたが、そのころが懐かしいぐらいだ。ただこの時期のシーバスには、ナイロンラインでもいいのかもしれない。ただし、飛距離は落ちるし、感度も悪いのでオススメはしない。

PEラインを使う場合は、ショックリーダー(先イト)にナイロンラインを結束する。今や当たり前に使用するPEラインの欠点である伸びの少なさをカバーし、魚体にメインラインが触れたり、障害物に触れたりして摩擦に弱い欠点を補うために、緩衝材(リーダー)を入れて補うのだ。初心者の方は、そのショックリーダーの結束方法で、1つ苦難が待ち受けるのかもしれない。

【東海2020春】バチ抜けシーバスゲーム攻略法 釣行タイミングが重要吸い込むような小さいバイトを捉えよう(提供:週刊つりニュース APC・土屋英孝)

イト滑りのいいPEラインとショックリーダーを結束するのには、好みの縛り方(ノット)を覚えればいいが、ロングリーダー(垂らしの長さより長いようなリーダー)にはガイド抜けの良いFGノット、キャストするときにトップガイドに結束部分を入れない50~90cmぐらいのリーダーなら、SFノットを覚えておくといいだろう。

FGノットとSFノットでは、完成までの時間がかなり違うはず。今やこのラインシステムは、インターネットの動画でたくさん出ている。検索して、自宅でいらないラインなどで練習しよう。

うまくラインシステムが組めるようになったら、その先に小さめのスナップを付けてルアーチェンジを素早くできるようにしたい。メインラインがPEライン0.8~1号で、ナイロンリーダーは4~5号ぐらい。リーダーはPEラインの強度より少し強いものを選んで、バランスを取りたい。結束部分を締め込むときに、「PEにシュ」や「じゅるじゅる」などの潤滑剤を付けながら締め込むと、ラインダメージを減らせて締め込みが密になるので試してほしい。

次のページでバチ抜けパターンのルアー選択&アクションを解説!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。