大人気『富山湾ホタルイカ掬い』の楽しみ方と注意点 2020年は豊漁予想?

大人気『富山湾ホタルイカ掬い』の楽しみ方と注意点 2020年は豊漁予想?

ホタルイカの水揚げが有名な富山湾では春先になると、誰でもこの小さな美味しいイカを捕まえることができます。捕まえ方のコツと、注意点を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:野食ハンマープライス)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 サカナ研究所

大人気の「ホタルイカ掬い」

日本海側を代表する好漁場が広がる富山湾。近年、この湾で行われるとあるレクリエーションが非常に人気になっています。それは「ホタルイカ掬い」。

大人気『富山湾ホタルイカ掬い』の楽しみ方と注意点 2020年は豊漁予想?ホタルイカは網で掬える(提供:野食ハンマープライス)

通常は深海で暮らしているホタルイカですが、春になると産卵のために岸寄りの浅場に上がってきます。このとき、急深になっている富山湾の沿岸では接岸してきたホタルイカが湧昇流に乗って一気に浜に打ち寄せられ、やがて打ち上げられます。これは「ホタルイカの身投げ」と呼ばれており、この現象が起きているときにはホタルイカをタモ網でかんたんに捕まえることができます。

今では沢山の人々が春の富山湾に繰り出し、このホタルイカ掬いを楽しんでいます。

2020年はホタルイカ豊漁予想

このホタルイカ掬い、難しいテクニックは必要なく、接岸してきたホタルイカを捕まえるだけという極めてかんたんで楽しい遊びなのですが、それだけにどうしても結果はホタルイカの接岸量に左右されます。

この接岸量に関しては、富山県農林水産総合技術センター水産研究所が毎年漁況予報を出しているのですが、大不漁だった昨年一昨年と比べ、2020年は豊漁になるという予測がなされています。

大人気『富山湾ホタルイカ掬い』の楽しみ方と注意点 2020年は豊漁予想?素人でもたくさん掬える可能性が高い(提供:野食ハンマープライス)

ホタルイカ掬い情報に詳しく、関連グッズの品揃えも豊富な「上州屋 富山千代田店」さんに電話でお伺いしてみたところ「接岸する日としない日がはっきりと別れていた昨年に比べ、今年は条件が悪い日でも姿が見られないということはない」とのことでした。

ホタルイカの接岸タイミング

大人気『富山湾ホタルイカ掬い』の楽しみ方と注意点 2020年は豊漁予想?浅瀬を泳ぐホタルイカ(提供:野食ハンマープライス)

さて、テクニックはあまり必要ないホタルイカ掬いですが、たくさん掬おうとするならいくつかの条件を整える必要があります。そもそもホタルイカがなぜ接岸するのかの理由はまだはっきりしておらず、確実に接岸しやすい日というものは存在しないのですが、以下のような日はホタルイカ掬いに向いていると経験的に言われています。

・潮が大きくなっていく(中潮から大潮に向かう)とき
・満潮時間が深夜から明け方になるとき
・暖かい日が続いたとき
・弱い南風が吹いているとき

3~5月の大潮の日前後数日で、これらの条件と重なる所があればチャンスは大きいと言えます。

浅瀬を泳ぐ個体を狙う

また、テクニックが必要ない分、道具に拘るというのはたくさん掬うための近道です。食べるためにホタルイカを採る場合、打ち上げられた個体は砂を噛んでいるため不向きとなっており、浅瀬を泳いでいる個体を見つけて掬う必要があります。

腰まで水に浸かりながら探す人も多く、丈夫で温かいウェーダーと防寒具、ライフジャケット、できるだけ明るいライトがあればよりたくさん掬える確率が上がります。

大人気『富山湾ホタルイカ掬い』の楽しみ方と注意点 2020年は豊漁予想?明るければ明るいほどいい(提供:野食ハンマープライス)

次のページはで持ち帰り方とオススメの食べ方を紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。