沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】

2月14日、アマダイや根魚(大型のソイやカサゴ)を狙って石川県・志賀町の西海漁港から出船している遊心丸に乗船した。

石川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

遊心丸でライトジギング&エサ釣り

遊心丸は西海漁港を午前7時前に出船。当日はライトジギングとエサ釣りの混成便で、メンバーのほとんどはライトジギングだ。私はターゲットが底棲魚ゆえ、底をじっくり探れるエサ釣りに分があると考えていたが、ジグのほうがよく釣れると船長の談。あとでこのことを思い知ることになった。

港を出て40分後に実釣開始。早速西岡さんがエサでアマダイやキダイをキャッチし、私も40cmアップの本命とキダイをゲット。

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】朝マズメに本命が続々ヒット(提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

出だしこそエサ釣りが有利だったが、時間の経過とともに、ジギング組の人が続々と釣果を伸ばし始めた。

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】朝マズメに本命が続々ヒット(提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

ライトジギングのタックル

ジギング組の各自が使っているタックルは6ft台のULクラスのライトジギングロッドやタイラバロッド。リールはシマノで4000番、ダイワで3000番の中型スピニングで、これにPEライン1.5号を300m巻いている。ちなみにジグはイエヤスの80~120gだ。スピニングでやる理由は、キャストして底を広く探り、かつオマツリを抑止できること。

また、PEライン1.5号とアマダイや根魚に対して強いラインを使う理由は、大型の青物やマダイ、タラなどが交じってヒットするから。

そして、ライトゲームながらラインが300m必要なのは、水深150m超のポイントに行くこともあるためだ。

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】朝マズメに本命が続々ヒット(提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

ジギング勢が圧倒的有利に

日が昇りきって、エサ取りの活動が活発化してくると、エサ釣りの私はこれに難渋。回るポイントも80~150mと深いため、手返しを考えると非常にタイムロスが大きい。

四苦八苦しているうちに、ジギングの人たちは、40cmほどの巨大なカサゴや40~50cm台のクロソイ、果ては小型のアラまでゲットし、お祭り騒ぎだ。

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】アラも上がった(提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

希少魚も続々ヒット

やがて、釣りも後半に差し掛かり、船はポイントを移動。岸よりの80mラインに入った。ここで、再び西岡さんが本命のアマダイをキャッチ、これで4匹目だ。

続いて、待っていたのが近海の多彩なターゲットのラッシュ。マダイや良型のシーバスが乱舞し、極めつけは山本さんがキャッチした2kg台のイシナギ。

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】小型ながら希少魚イシナギ(提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

その顔触れの多彩さに、あらためて富来の海の豊かさを実感した。

沖の底物狙いで多彩釣果 エサよりジギングが有利?【石川・遊心丸】後半の時合いで上がったマダイ(提供:週刊つりニュース中部版 中畑雅明)

次のページで最終釣果を発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。