2daysオフショアジギングで73cmブリに65cmシーバス【福岡・芦屋沖】

2daysオフショアジギングで73cmブリに65cmシーバス【福岡・芦屋沖】

2月1日、毎度お世話になっている大島さん所有のマイボートで、福岡県の芦屋沖へ、ジギングへ行ってきた。大島さん、田中さん、村上君、私の総勢4人。私と大島さんはジギング、田中さんと村上君はタイラバでの釣行だ。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・稲永繁樹 )

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

芦屋沖でジギング&タイラバへ

2daysオフショアジギングで73cmブリに65cmシーバス【福岡・芦屋沖】当時のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・稲永繁樹 )

早々にマダイヒット

ウネリの残る海へ午前7時30分に出船。水深30mのポイントへ到着し、早速それぞれの釣り開始。

すると、開始早々に田中さんが30cm級のマダイを釣り、次いで村上君にも同サイズがヒット。魚群探知機に良い反応が出ており、私にも同サイズのマダイがジギングでヒット。

それから田中さんと村上君がマダイを数尾釣った後、しばらくアタリは遠のく。大島さんはポイントを回り、魚がいそうな場所へ移動を繰り返す。

すると、村上君のロッドが曲がる。

引きを楽しみながら、釣り上げたのは43cmのマダイ。さらに再び村上君のロッドが曲がり、同サイズのマダイを追加。

60cmサゴシもヒット

一方のジギング組は、なかなかアタリがないまま時間だけが過ぎていくが、それでも黙々とシャクり続けていると、ようやく何かヒット。

釣り上げたのは60cmのサゴシ。

その後、同サイズが2尾釣れたところで、当日は納竿となった。

2daysオフショアジギングで73cmブリに65cmシーバス【福岡・芦屋沖】サゴシとマダイを手中に(提供:週刊つりニュース西部版 APC・稲永繁樹 )

次のページで翌日の釣行へ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。