【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

九州の沖釣りを代表する人気エリア玄海灘から好釣果が届いた。電動サンマ手繰り釣りで11kgブリが登場。その他、ヒラメやアマダイの大型釣果にも注目だ。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第一ゆひな丸)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

昭栄丸

2月2日、福岡県糸島の岐志港から姫島の昭栄丸が玄界灘のイサキ狙いズボ釣りに出船。イサキは25~40cmを1人20~30尾キープしており、船中でマダイ1kg前後が2尾にサゴシ、ウマヅラハギの釣果。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリイサキ好反応(提供:昭栄丸)
▼この釣り船について
昭栄丸
出船場所:岐志漁港

海神丸

2月2日、福岡県福津市津屋崎港の海神丸で玄界灘のメダイ釣り池田さんらが釣行。アンカーを降ろして船掛かり天秤ズボ釣りをして、メダイ7kgにマダイ5kgをキャッチ。土産の確保で移動して、イサキ25~33cmが30尾にクロ1kgを船中に取り込み、マダイは場所移動しながら6尾の釣果。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリメダイにイサキ(提供:海神丸)
▼この釣り船について:海神丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

福寿丸

2月4日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の福寿丸がメダイ五目で玄界灘に出船すると、午前中だけでヒラマサ2~4kg13尾、マダイ2kg4尾、コブダイなどをバッチリ確保。今後も好釣りが期待できそうだ。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ2~4kg続々(提供:明石丸)
▼この釣り船について:福寿丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

大福丸

2月2日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大福丸が玄界灘の沖五目釣りに出船すると、船中ではアマダイ5尾、アオナ1.5kg頭に6尾、レンコ数、イトヨリ、アラカブなど交えいい土産を確保できたようだ。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ良型アオナ連打も(提供:大福丸)
▼この釣り船について:大福丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

大黒丸

2月2日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大黒丸がアジ泳がせ釣りで玄界灘に出船しヒラメを狙うと、船中では80cm超え5kg頭に6尾キャッチしたほか、アラ4kg、アコウ2kg、ボッコ1.2kg、タカバ1.5kg、ヤズ3kgなど交え賑やかな釣果が上がっている。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリヒラメ5kg頭(提供:大黒丸)
▼この釣り船について:大黒丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

須賀丸

2月2日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の須賀丸が玄界灘に出船。前半はメダイ五目でヒラゴ2kg7尾、マダイ1.5~2kg3尾を好捕。その後、沖五目に移行するとアマダイ4尾、レンコ1人10尾前後、タカバ2尾、アラカブ1人2尾、アオナ1.5kg頭に10尾などを追加。写真の小野田さんも多彩な土産を確保できたようだ。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ良型アマダイ手中(提供:須賀丸)
▼この釣り船について:須賀丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

金生丸

2月4日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸がメダイ五目で玄界灘に出船すると、船中ではマダイ1.5~3kg18尾、ヒラマサ3~6kg10尾、イシダイ1.5~2kg2尾、ブリ5kg、メダイ5kgなどを手堅く仕留めてクーラーもいっぱいに埋まり写真の三宅さんも強烈な引きを堪能したようだ。大型バラシも多発したようなので、今後の釣果もますます楽しみ。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリヒラマサ強烈引き味堪能(提供:金生丸)
▼この釣り船について:金生丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

友栄丸

2月4日、福岡県宗像市・大島の友栄丸がナイト便で玄界灘に出船。釣行した桑野さんは、イカメタルで良型ヤリイカ主体に小型交え10尾以上キープしたほか、イカ泳がせにも挑戦しマダイ5kgやヒラメ2kgも仕留め好土産を持ち帰っている。なお、スロージギングやインチクではスマガツオ1kgクラスも釣れたとのこと。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリマダイ&ヒラメ(提供:友栄丸)
▼この釣り船について:友栄丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

明石丸

2月3日、福岡県宗像市・大島の明石丸がテンビン五目で玄界灘に出船すると、船中ではヒラマサ3~7kg、ブリ4~10kg、マダイ1~4kgなど型揃いで手堅く仕留め乗船者らのクーラーはいっぱいに埋まった。大型バラシも多発したそうなので、今後の釣果も期待大だろう。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリヒラマサ&ブリ(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

第一成幸丸

2月4日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸がアジ泳がせ釣りで玄界灘に出船。当日はヒラマサ7kgを筆頭にアコウ2.5kg、オニオコゼ1.5kg、ヒラメ2kg、ボッコ2kg、アカイサキなどが次々にヒットし好土産をキープ。釣行した人は釣果をズラリ披露してくれた。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリヒラマサ7kg頭に好土産(提供:第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

第二宮一丸

2月2日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸が五目釣りで玄界灘に出船すると、この日は良型タカバ3.2kgを好捕。船長は「この釣りの詳細については電話でご確認ください。釣果は日によってムラがあります」とのこと。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリタカバ3.2kg(提供:第二宮一丸)
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

朝日丸

2月2日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の朝日丸が玄界灘の沖五目釣りに出船。この日はアマダイ3尾、レンコ1人20尾、アオナ10尾、タカバ2尾、アラカブ3尾、イトヨリ30尾など交え土産十分の釣果。写真は良型アマダイを披露してくれた山本さん。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ良型アマダイ(提供:朝日丸)
▼この釣り船について:朝日丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

第一ゆひな丸

2月1日、福岡市中央区港のかもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の電動サンマ手繰り寒ブリ五目釣りに出船。長いシケが続く晴れ間での出船。大橋さんがキャッチしたのは11kgのブリ。大型一発の魅力は十分にあり、期待大。また、タカバなどの高級魚を手中にする人もいる。

【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリブリ11kg頭(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【玄界灘】沖のエサ釣り最新釣果 電動サンマ手繰り釣りで11kg寒ブリ

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年2月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。