相模湾ボート釣りで『モンスター級』38cmカワハギ登場【神奈川県】

相模湾ボート釣りで『モンスター級』38cmカワハギ登場【神奈川県】

2月2日(日)、ようやく休みと好天が合い、相模湾・長者ヶ崎の手こぎボート釣りに行ってきた。浅場で記録更新の特大カワハギがヒットした釣行をお届け。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・松崎健)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

長者ヶ崎で手こぎボート釣行

7時前、相模湾・長者ヶ崎にあるボート店に到着。天候は薄曇り。やや北風があるとのことで、沖ブイはダメ。そこで、浅場でカワハギを狙ってみた。

7時半、いつものように引き舟されてポイントへ。10分ほどで到着、さっそくアンカーを入れて実釣開始。

相模湾ボート釣りで『モンスター級』38cmカワハギ登場【神奈川県】富士山を見ながら竿を出した(提供:週刊つりニュース関東版 APC・松崎健)

ワッペンサイズヒットも単発

さしエサのアサリむき身は水管、ベロの順に刺し、最後にハリ先がワタに入るよう、ていねいにエサ付けして第1投。

水深は約11m。「この時期この水深でどうかな?」と、不安がよぎったが、しばらくするとそれも払拭。12cmほどのワッペンサイズだが、本命が掛かってくれた。しかし、群れてはいないようで、エサが残ることが長時間続くこともあった。

38cm特大カワハギをキャッチ

やがて、タタいて聞きアワセを入れた途端、強烈な引きが伝わる。ドラグを調整しながら慎重にリーリングしてくると、大型の魚体。慎重にタモ入れしたのは実寸38cmのモンスター級カワハギだった。

ちなみにこれまでの記録は31cm。久しぶりの記録更新だった。

相模湾ボート釣りで『モンスター級』38cmカワハギ登場【神奈川県】記録更新の実寸38cmカワハギ(提供:週刊つりニュース関東版 APC・松崎健)

最終釣果

その後、ワッペンサイズを含め飽きない程度にアタリがあり、25cmの良型が立て続けにヒットするなど、カワハギの引きを堪能。

当日のヒットパターンはタタキのあと、ゆっくりと聞いてみるとハリ掛りすることが多く、時々タルマセなど入れながらアクセントを付けるとヒットすることもあった。

正午まで楽しんで沖上がり。釣果は13~38cm11尾、20cm以上の4尾をキープしたほかは、すべてリリース。まだまだ寒い日が続くが、防寒対策を万全にまた出かけたいと思う。

相模湾ボート釣りで『モンスター級』38cmカワハギ登場【神奈川県】キープした4尾(提供:週刊つりニュース関東版 APC・松崎健)

<週刊つりニュース関東版 APC・松崎健/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
長者ヶ崎
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年2月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。