ジャンボサイズ乱舞 ヤリイカ釣りで60cm頭ヤリイカ47尾【不動丸】

ジャンボサイズ乱舞 ヤリイカ釣りで60cm頭ヤリイカ47尾【不動丸】

茨城・鹿島で好調のヤリイカを狙って、1月24日(金)に不動丸から釣行。当日はサメに加えてサバもうるさかったが、ヤリイカは確実にいて、これらを無事かわした人はもれなく大型をキープできた。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・木村英行)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

不動丸でヤリイカ釣り

茨城・鹿島の不動丸に集まった釣り人は35人。2隻に分かれ、私は大7号船右舷ミヨシ2番に座る。5時に出船。航程1時間で神栖沖水深130mに到着。

開始のアナウンスで、気合をいれて投入。着底度イトフケを取ると竿先にアタリ。追い乗り狙ってゆっくりと巻くと、サメの餌食になりバチンと仕掛けが切られる。「俺もだ」と船中でもサメの被害だらけ。「型がでたよ。朝は多点掛けを狙わず、確実に拾ってね。」とアナウンス。

確かに、釣れるイカはジャンボサイズで、仕掛けを落とせば乗るのだが、10投でオモリ6個、仕掛けを4組ロストして2時間ほどかけてようやくゲット。

サメに加えてサバもうるさい。ただし、イカは確実にいて、これらを無事かわした人はもれなく大型をキープ。

ポイント移動してトリプルも

これに見切りをつけた船長は南寄りに移動。するとサメ、サバ被害が減り、イカ釣りらしくなってきた。仕掛けが落ちれば乗るが、仮にアタリがなくても誘えば乗ってくる。誘っても乗らなければ、60mほど巻き上げてから、落とし込むといい。

ジャンボサイズ乱舞 ヤリイカ釣りで60cm頭ヤリイカ47尾【不動丸】良型が数釣れた(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木村英行)

乗りはいいが、今度は潮方の悪さでオマツリが連発。しかし、仲乗りが大活躍し、私もトリプルにありつけた。

時間延長で釣果伸ばす

「前半はダメだったから、今乗りがいいから延長しよう。みなさん会社で働けば残業代でるけれども僕は出ないよ。でも今乗ってるからやっちゃおう」ユーモアたっぷりで船上を盛り上げ、13時沖上がり。

ジャンボサイズ乱舞 ヤリイカ釣りで60cm頭ヤリイカ47尾【不動丸】釣果に大満足(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木村英行)

最終釣果

釣果は40~60cm8~47尾。「サメさえいなければ」と悔やまれるが、翌日からサメ、サバの被害はなかったらしい。下船後は昼食をとり、活きイカパックをしてもらって帰宅した。

ジャンボサイズ乱舞 ヤリイカ釣りで60cm頭ヤリイカ47尾【不動丸】活きイカパックで新鮮に持ち帰れる(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木村英行)

<週刊つりニュース関東版 APC・木村英行/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:不動丸
ジャンボサイズ乱舞 ヤリイカ釣りで60cm頭ヤリイカ47尾【不動丸】
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年2月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。