マイボート釣行で55cmマダイ手中 五目釣りを堪能【大分県】

マイボート釣行で55cmマダイ手中 五目釣りを堪能【大分県】

12月中旬、大分津久見へマイボートでの釣りに行ってきました。マダイ55cmをはじめアジ数釣り、サンバソウなども土産に、満足の釣果となりました。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

浦代港出船でマイボート釣行

釣行前夜、マイボートを車に積んで翌朝8時すぎ家を出る。

宇佐から米良まで有料で、9時30分に釣り具の三平でエサを買い、臼杵のコンビニでお昼のおにぎりなどを買って浦代港に到着したのが10時15分。名前と車のナンバーを書き、500円を箱の中に入れ準備をして10時30分、今日も楽しい釣りができますようにと祈りつつ出港。

マイボート釣行で55cmマダイ手中 五目釣りを堪能【大分県】津久見湾のポイント(作図:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

当日の仕掛け

当日は、迷わずいつものポイントへ行くことに。10分ぐらいで到着し、2艘地元の船が釣りをしていたのでじゃまにならないところに主人の合図でイカリを下ろす。イカリがきいたのを確認してからサオやエサなどの準備をする。

つけエサはオキアミ生Mを半分に切り、海水をかけポロッと外れるぐらいまで溶かし、残りはタッパーに入れてクーラーの中へ。

マイボート釣行で55cmマダイ手中 五目釣りを堪能【大分県】当日の仕掛け(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

準備もでき釣り開始。まずはオキアミ生Mをハリに付けカゴにまきエサを入れ投入。底まで落とし大きくシャクり、カゴの中のエサを出し魚を寄せます。

30cmマダイにサンバソウ

アタリを待たずに回収しようとしたら、1投目に私のサオにアタリ。何だろうと上がってきたのは30cmぐらいのマダイです。

幸先いいわとすぐに仕掛けを投入。いつもの通りエサを付け、投入し、底に着いたらアタリを待たずに2~3回は回収するのですが、当日は1投目よりマダイが釣れたので調子がくるっちゃいそうです。

そしてまたアタリ。今度はアジのようで11時30分入れ食いが始まるのかと思いきやパタッと止まって、正午ごろまでぽつんぽつんと釣れるのでエサを付け投入。サオ掛けに置いたと同時にアタリがあり、良く引くのでうまくやり取りをして上がってきたのはサンバソウでした。時々しか釣れないのでランチタイムに。

マイボート釣行で55cmマダイ手中 五目釣りを堪能【大分県】良型サンバソウも土産に(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

マルアジが入れ食い

そして0時20分おにぎりを食べ終わったと同時に私のサオにアタリが。上がってきたのはアジでした。型は大小かまわずマルアジばかりです。

しばらくの間、アジの入れ食いを楽しみ2時を過ぎると全く釣れなくなった。それでも忘れたころにマダイが釣れたり、カワハギが釣れたりです。

3時すぎ、主人のサオにアタリがあって、上がってきたのはサンバソウでした。そして私のサオにもアタリで、上がってきたのは大きなカイワリでした。29cmありました。

55cm2.1kgマダイが登場

それからまもなく、またもや私のサオにアタリがあり、良く引くのでなかなか上がってきません。バラさないようにイカリの方へ行かないように主人も船を動かして、やっと上がって姿を見せたのは大きなマダイでした。3時半、測ったら55cm2.1kgありました。

マイボート釣行で55cmマダイ手中 五目釣りを堪能【大分県】マダイ55cm2.1kgが上がった(提供:週刊つりニュース西部版 APC・笹原里美)

そして4時ごろまでアジが入れ食いになり、型も小さくなったので船の中を片付けながら4時10分納竿。

次のページで最終釣果を発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。