ティップランエギングで真冬の貴重な1匹キャッチ【フィッシング光栄】

ティップランエギングで真冬の貴重な1匹キャッチ【フィッシング光栄】

2019年最後の釣り納めとして、12月29日に真冬のティップランエギングを楽しもうと、三重県・紀北町紀伊長島三浦に釣友の熊澤君と出かけた。当日は相当厳しい状況だったが、真冬の貴重な1匹をキャッチした。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・川瀬崇嗣)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

最終釣果

その後はまたシブい状況に戻り、3時のタイムアップで終了。

結局、2人で1匹ずつのお寒い釣果で終わり、他船も当日は相当厳しい状況だったようだが、イカメインでやっていた2組の常連グループは、キロを1匹ずつキャッチしている。

ティップランエギングで真冬の貴重な1匹キャッチ【フィッシング光栄】55gのヘビーウエートエギでキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・川瀬崇嗣)

厳寒期に突入し、数も寒さも厳しいが、私がバラした分も含め、キロアップは高確率でヒットするハズだ。

<週刊つりニュース中部版 APC・川瀬崇嗣/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
フィッシング光栄
出船場所:三浦漁港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年1月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。