シーズン初ティプランエギング 600g頭アオリイカ5尾【きずなまりん】

シーズン初ティプランエギング 600g頭アオリイカ5尾【きずなまりん】

あいにくの雨模様となった10月18日、今季初のティップランエギングに挑戦したので報告しよう。当日は、「きずなまりん」へ乗船し、600gのアオリイカを頭に、5尾を手中にできた。 

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

きずなまりんでティップランエギング

シーズン初ティプランエギング 600g頭アオリイカ5尾【きずなまりん】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也)

ようやく気温も下がり、エギングが最高に面白い季節である。ティップランエギングは佐賀県唐津市・星賀港の「きずなまりん」を利用しての釣行。

雨の中、レインウエアを着込み午前6時前に出船し、約40分で青島沖に到着。風が強いので風裏での釣りとなる。

同船者には早速、300~400gほどのアオリイカが幸先良くヒット!エギのカラーは定番のパープル。そこで、私もオレンジからパープルに変えて探ってみるものの、私以外の人にヒットが続く状況。

パープルのエギでアオリイカ連発

なんとか打破しようとあれやこれやと工夫してみる。シンカーを軽くすること、カラーローテーション、エギのタイプ変更など試行錯誤。そして、開始から2時間ほどでようやく1尾目と思ったが、これはカナトフグ。どうもリズムが悪い。ほかの人は4尾、5尾と数釣っていくのに自分の釣りができない。

ようやくパープルのエギで私にもヒット。400gほどのサイズに安堵した。そこから少しリズムが出て5尾のアオリイカをキャッチ。最大は600gほどであり、この時期としてはまずまずの型である。

シーズン初ティプランエギング 600g頭アオリイカ5尾【きずなまりん】パープルのエギにヒット!(提供:週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也)

これからが本番のティップラン!

後半は雨も収まった時間もあったが、寒さの中耐えたエギングとなった。しかし、これからがティップランエギングの本番の季節である。数と良型を求めて、また釣行したいと思う。

<週刊つりニュース西部版 APC・鈴木泰也 /TSURINEWS編>

▼この釣り船について
きずなまりん
出船場所:星賀漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年月11日8号に掲載された記事を再編集したものになります。