岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】

岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】

10月10日(木)、静岡沼津の西浦にクロダイ狙いのウキダンゴ釣りへ。エサ取りの活性が高い中、40cmクロダイの引きを堪能!

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

沼津の西浦でウキダンゴ釣り

中潮で16時ごろが満潮。沼津の西浦には13時に到着する。北東の風は吹いているが、釣りに支障はなさそう。まずは釣り座を確保して、ウキダンゴ釣りのためのコマセ作り。

岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

当日のタックル

ウキダンゴなので、マルキユー「ウキダンゴX」をベースに「細びきさなぎ」と「アミ姫」をブレンド、パサパサ状態に仕上げる。仕掛けは0.6号5.3mの磯竿、2000番のレバーブレーキリールの組み合わせ。ミチイトは2号で、ハリスは1.75号、チヌバリ2号。

岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】コマセを打つ(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

タナオモリをハリに付けてポイント周辺の水深をていねいに測ると約9m。手前は捨て石が入り組んでいて、ポイント周辺にも少しあるようだ。付けエサは、オキアミとサナギやコーンを用意。

エサ取りを回避

オキアミでスタート。釣り座から約15m先に投入。潮は緩やかに右沖へ流れている。タナはトントンにしているのでダンゴ着底時はウキのトップが海面スレスレ。

着底後、数秒でダンゴは崩壊、ウキのトップが海面から出てくる。数投するとアタリが出始めるがマダイの稚魚やキュウセンなどのエサ取りだ。

待望のクロダイのアタリ

岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】待望のヒット(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

1時間ほどすると、エサ取りとは違うアタリ。軽くアワセをいれると、グーグッと手応えある引き。慎重にやり取りして顔を出したのは40cmのクロダイ。

岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】慎重にやり取りして上げた(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

当日の最終釣果

もう1尾追加したが後はなく、16時に納竿。釣り座回りの清掃をして、帰路に就いた。

岸壁からのダンゴ釣りで40cm頭に本命クロダイ2尾【静岡・沼津】2尾の釣果(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

<週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰 /TSURINEWS編>

▼この釣り場について
場所:静岡西浦エリア
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年11月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。