ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選

人気上昇中のティップランエギング。船を流しながら行う釣りのため、美味しいポイントを通過するのは一瞬なんてことも。今回は、ストレスなしにティップランエギングを楽しむ便利グッズを紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・Shinchan)

Shinchan

Wしんちゃん代表!びわ湖のほとりに住むスクイッドアングラー!イカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいますがたまにライトジギングやります! メインフィールドは三重の五ヶ所湾~紀伊長島、日本海は小浜~敦賀~越前茱崎など! 釣行記に限らず様々な情報を発信出来ればと思います!

×閉じる

その他 お役立ち

エギ交換スピードがキモ!

ティップランエギングでは、なによりエギのカラーチョイスが非常に重要ファクターになります。またティップランエギングは船を流す流し釣りのため、良いポイントもあっという間に過ぎてしまいます。

そのためにいかに素早くエギを交換するかが、その日の釣果を左右すると言っても過言ではありません。

しかしタックルボックスをゴソゴソと探り、エギを交換してると、せっかくのタイミングを逃してしまいます。今回は、100円均一で揃えられるお手軽グッズを紹介します。

洗濯用ピンチ(バサミ)

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選(提供:WEBライター・Shinchan)

こちらも100円均一ショップで揃う大きめの洗濯用ピンチです。

ティップランでは通常のエギングよりも重量のあるエギを使用するため、船の移動やちょっとした休憩の時にエギをぶら下げていたらエギの重みでティップを破損する危険があります。

そんな時に洗濯用ピンチ(大きめのもの)でエギとロッドを同時に挟んでおけば安定するのでロッドの破損やライン絡みも避けられます。

家庭用ポケット式スポンジ入れ

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選(提供:WEBライター・Shinchan)

食器洗い用のスポンジを入れるポケット式の入れ物です。こちらをタックルボックスのロッドホルダーなどに装着すれば、交換したエギやシンカー、ちょっとしたゴミやラインの切れ端なども入れておくことができます。もちろん100均で購入できます。

百均で作成可能なエギケース

そして最後に、簡単エギケース!

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選簡易エギケース(提供:WEBライター・Shinchan)

なんとエギが40本以上も収納可能。ティップラン中に良いポイントでも簡単に任意のエギへ交換ができます。バッカンから探す時間やタックルボックスから探す時間を削り、良いポイントをより長くアプローチすることができます。

また釣行後もエギケースにセットしたまま真水で洗って乾かすことができ、かなり時短ができます。

用意するもの

・100均の小物を入れるバスケット(イメージは買い物カゴの1/4サイズ)
・100均の自由に切り取り組み合わせることが出来る仕切り板
・隙間テープ

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選仕切り板(提供:WEBライター・Shinchan)

作り方

1.100均で好きなタイプのバスケットを準備。バスケットは、取っ手の着いたものが持ち運びが出来て便利。

2.仕切り板をエギが入る大きさに切ってはめ込めばもう完成です。

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選仕切り板(提供:WEBライター・Shinchan)

3.滑り止めの隙間テープを貼る

船上は揺れるため、バスケットの下に隙間テープを貼っておけば、滑りを抑えてることができ、ひっくり返ってエギを散乱させることも無く安心です。

ティップランエギングをもっと快適にする『100均便利グッズ』3選これで滑りにくい(提供:WEBライター・Shinchan)

<Shichan/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。