秋磯フカセ釣りで40cm級イナダ連打 35cm級本命グレも【三重】

秋磯フカセ釣りで40cm級イナダ連打 35cm級本命グレも【三重】

9月30日、いつもお世話になっている三重県尾鷲市の大ちゃん渡船に、秋磯のフカセ釣りを楽しみにお邪魔した。当日はイナダの回遊があり、40cm級が連打!本命グレは粘って良型口太ヒット。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・神田浩伸)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

大ちゃん渡船へ乗船

秋磯フカセ釣りで40cm級イナダ連打 35cm級本命グレも【三重】ポイント図(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

午前4時50分に出船、潮回りは大潮、引き潮時の釣行となる。釣り場は船長お任せで、船とは立神方向に向かっている。

やがて船長から声が掛かり、釣り場は立神の地の地の高場に決まった。

早速準備に取りかかる。

秋磯フカセ釣りで40cm級イナダ連打 35cm級本命グレも【三重】右:桃頭島方向、左:九鬼方向(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

当日のフカセタックル

秋磯フカセ釣りで40cm級イナダ連打 35cm級本命グレも【三重】当日のタックル(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

今回の仕掛けは、サオ1.75号、ミチイト2.25号、ハリス2号2ヒロ、ウキは0号M、シモリ玉、ウキ止めを使用し、ハリ6.5号でスタートする。

まきエサ、さしエサともにボイルオキアミM。まきエサを足元に入れると、シラコダイやハコフグが出てきた。

そこで、仕掛けをサオ2本先に投入すると、早速ウキが消し込んだ。グレの引きではないなあ~。

顔を見せたのは40cmほどのイナダ。その後はイナダの入れ食いになり、本命のグレがこない。

本命グレがヒット

その後、潮が九鬼方向へ流れだすと魚種もイナダからイスズミの入れ食いに変わり、その中にポツポツとコッパグレが交じりだした。

すごいスピードでウキが走ったと思ったら、次に現れたのはダツ。ダツが寄りついてハリ掛かりすると、すごいスピードで沖に走りハリスから飛んでいく。

少し釣り場を休める。休憩後に再開、まきエサは状況を見て極少量に抑え、磯際に仕掛けを入れていったところ、やっと本命のグレがきた。

上がったのは35cmぐらいの口太グレだった。その後もコッパグレの入れ食いで、今回の釣行は終了した。

次のページで最終釣果発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。