伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】

伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】

秋になって加熱する伊勢湾ジギングだが、伊良湖沖ではタチウオをはじめマダイや青物、サワラなどこの時期らしい多彩なターゲットでにぎわっている。9月20日に愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸を訪れた。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

隆盛丸にてタイラバ&ジギング

この日は平日にもかかわらず10人のアングラーが集合。常連のマニア田中さんや水浦さんをはじめ、女性アングラーの三田さん、杉浦さんも乗船だ。

午前6時に船は岸壁を離れ、一路伊良湖沖を目指す。まずはタイラバでのマダイ狙いからだ。

ポイントによって水深や潮流が大きく変わり、使用するタックルやルアーも大きく変わる伊勢湾でのタイラバだが、おおむね100~150gを持っておけば、ほとんどの状況で対応できる。

早速タイラバでヒット

この日は水深60mラインからスタートすることになった。タイラバの重さは90~120g。ここのところ、圧倒的にタングステン製のタイラバにヒットが集中しているようだ。

最初は静かな時間が流れたが、しばらくすると船中で「アタッた」「あ~、乗らん」と言う声。

アタリはあるが、ハリ掛かりまで至らないようだ。食いが渋いのか魚が小さいのか。ようやく右舷でグッドサイズがヒットしたが、あえなくラインブレイク。

60cm級メスの美形マダイ登場!

アタリはあってもなかなか魚が船に上がらない。このジレンマを打ち破ったのが、左舷でサオを出していた水浦さんだ。

ハリ掛かりした後、一気にラインがスプールから吐き出され、すぐに良型と分かる。だがベテランは一向に慌てず、落ち着いたやり取りで徐々に魚との距離を詰めていく。

やがて水面下に鮮やかなピンクの魚影。牧原船長のタモ入れが一発で決まり、2.6kg60cm近いコンディション抜群のメスのマダイが船上に引き上げられた。

伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】60cm近い美形マダイ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

ようやくキャッチされたらしい1匹に牧原船長も安堵の表情を浮かべる。だが、その後も同じような状況が続き、ここでタチウオ狙いに切り替えることとなった。

ジギングで指4本超えタチウオ!

しばし走って水深70mラインに到着。200gのジグに、各自バーブレスのフックをセットし船長の合図で投入する。

と思ったら、右舷でダブルヒット。女性陣も一斉にロッドを曲げ、次々に白銀に輝く太刀が宙を舞う。

伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】ダブルヒット(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

しかもサイズが良く、指3.5本級は当たり前。指4本級もちらほら交じっている。中でも杉浦さんが仕留めたのはでっぷりお腹の指4本オーバー。

三田さんも同サイズをキャッチし、皆しばし癒やしの時間を楽しむ。マニア田中さんによれば、この日は特別サイズが良かったようで、当たる群れによって白髪サイズばかりのときもあれば、この日のようにサイズがそろうこともある。

サビキにもタチウオ

それぞれ十分にタチウオをクーラーに収め、ラスト1時間は再びマダイで勝負。デカマアジも出るというこのポイントで、ジギングサビキを付けていた水浦さんが、見事ダブルでアジをゲット。

アジを熱望していた杉浦さんと三田さんは、最後までタチウオに好かれていたようで、このポイントでもジグにサビキにタチウオが連発。

伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】タチウオは入れ食い(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

今年のタチウオはどこにでもいるようだ。

ラストはシャロー

そしてラストラウンドはシャロー。皆真剣にリールを巻き続けるが、左舷で塩焼きサイズが上がったところで、終了のゴングとなった。

伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】ラス流しで塩焼きサイズ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

この日マダイは今ひとつだったが、タチウオは良型含め絶好調。大物がダメでも、この癒やしのターゲットがいてくれる限り、今後も大滑りすることはなさそうだ。

伊勢湾ジギング&タラバゲームで美形マダイにタチウオが連発【隆盛丸】まずまずのサイズがそろった(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
隆盛丸
出船場所:
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年10月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。