玄界灘ジギングで青物&マダイ&根魚など五目達成【佐賀・R crew】

玄界灘ジギングで青物&マダイ&根魚など五目達成【佐賀・R crew】

8月下旬の小潮。釣り仲間とやって来たのは、佐賀県伊万里市・久原港。今回は、ルアーフィッシングボート「R・crew」の案内で、玄界灘でのジギングに挑戦する。対馬海流が流れるこの海域は、魚の種類、数ともに豊富でありどんな魚に出会えるか楽しみだ。

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・中濱友也)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

当日の最終釣果

船全体の釣果だが、同船者がロングジグでヒラマサ、ブリ、シイラをゲット。船長がインチクで50cmほどの大型オオモンハタやアコウを仕留めた。ほかにもヒラメやフエダイなど、バラエティに富んだ釣果だった。

玄界灘ジギングで青物&マダイ&根魚など五目達成【佐賀・R crew】3人分の釣果(提供:週刊つりニュース西部版 APC・中濱友也)

午後3時に納竿。釣った魚は船長がシメてくれたので、最高の状態で持ち帰ることができた。

秋からの玄界灘では、ヒラマサや根魚も面白くなってくる。皆さんも魅力あふれる玄界灘へ出かけてみては?

<週刊つりニュース西部版 APC・中濱友也/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
R・crew
出港場所:佐賀県・伊万里市港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年9月27日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。