夜磯でのカゴ釣りで50cmシブダイ サオ1本のタナでヒット【鹿児島】

夜磯でのカゴ釣りで50cmシブダイ サオ1本のタナでヒット【鹿児島】

里(鹿児島県薩摩川内市)の半夜釣りでシブダイが順調に釣れている。 ただし、今年はシケの日が多く、チャンスが少ない。 8月末のカゴ釣りの模様をリポートする。

鹿児島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・松田正記)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

磯のカゴ釣りへ

この日は午前3時前から9時ごろまでの半夜釣りとした。南風でウネリがあったため、射手崎周辺の風裏ポイントに渡礁して、オキアミボイルをエサにしたカゴ釣りに臨んだ。

夜磯でのカゴ釣りで50cmシブダイ サオ1本のタナでヒット【鹿児島】タックル図(提供:週刊つりニュース西部版APC・松田正記)

ウキはケミホタルが付けられる遠投カゴサビキ。ハリはシブダイの大きなアゴを貫通できるカット真鯛をチョイスした。まずは15mほど沖をサオ1本半のタナで探ってみた。

間もなくケミホタルの光りがゆっくりと消えた。さほど手応えはなく、上がったのは30cmほどのアカハタだ。

タナ変更で50cmシブダイ!

タナが深いと思い、サオ1本にした。するとウキが勢いよく入った。アワせるとサオがきしみ、真下にグイグイと突っ込む。強引にサオを立て、リールを力強く巻いて浮かせたのは50cm級のシブダイだった。

アタリが連続し、またも同じ魚信。根に潜られないようリールをゴリ巻きすると同型のシブダイが上がった。

最終釣果

その後もアタるが本命ではなく、アカハタ、オジサン、マツカサ、イスズミ、ダツ。それでも午前8時までにシブダイを1尾追加し、クーラーの中もにぎやかになったところで納竿した。

シブダイは10月いっぱい狙える。根の荒い場所が多いので、仕掛けは1ランク太めを使ってほしい。

<週刊つりニュース西部版APC・松田正記/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
里町里
問い合わせ 藤丸:TEL=09969-3-2143
この記事は『週刊つりニュース版』2019年月日号に掲載された記事を再編集したものになります。