都市河川でシーバスゲーム&サヨリ釣りを満喫【千葉県・村田川】

都市河川でシーバスゲーム&サヨリ釣りを満喫【千葉県・村田川】

8月中旬、千葉県千葉市を流れる村田川にシーバスを狙って釣行した。フローティングミノーで、強烈なエラ洗いとともに61cmシーバスがヒット。後日、同川で、サヨリも入れ食いに。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・大熊規男)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

村田川で早々に61cmシーバス

12gのバイブレーションと、9cmのフローティングミノーを用意。カラーなどをローテーションしながら探っていく。

都市河川でシーバスゲーム&サヨリ釣りを満喫【千葉県・村田川】村田川の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・大熊規男)

1時間ほどキャスティングを繰り返すと、着水してリールのハンドルを3回巻いたときにゴンッとアタリ。すぐに強い引きが8ftのシーバスロッドに伝わってくる。

慎重に引き寄せてくる間に、豪快なエラあらいをみせる。無事にネットインしたのは61cmでまずまずのサイズ。写真を撮って、すぐにリリース。

その後も1時間ほど続けたが追釣できずに納竿。

サヨリが入れ食い?

8月下旬、前日に「サヨリが入れ食いだった」と釣友から聞いて釣行。

9時前に現地に着くと離れたところに先釣者が1人だけ。

都市河川でシーバスゲーム&サヨリ釣りを満喫【千葉県・村田川】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・大熊規男)

3号負荷の円錐ウキにステン缶をセット。ナイロン1.2号の先イトにアタリウキを付けて、自動ハリス止めを介してハリス0.5号に4号の金袖バリを結ぶ。

20cmサヨリ抜き上げ

カゴにアミコマセを詰めて、付けエは大粒のアミエビ。30mほど沖に投入するが、海面にサヨリの魚影は見えない。

何度か打ち返して、置き竿にしていると穂先が揺れる。竿を手にしてリールを巻くと、ウキの先に本命の波紋。抜き上げたのは20cm。

都市河川でシーバスゲーム&サヨリ釣りを満喫【千葉県・村田川】本命のサヨリ(提供:週刊つりニュース関東版 APC・大熊規男)

魚が寄ってきて「これから入れ食いだ」と思ったが、その後はさっぱりでアタリなく1時間が経過。暑さに負けて納竿した。

サヨリはこれからがシーズンなので時合いが合えば数釣りが可能なはず。少し涼しくなったら再チャレンジしようと思う。

<週刊つりニュース関東版 APC・大熊規男/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年9月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。