大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!

大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!

いつまでも残暑の厳しい日が続くが、秋になれば初心者でも気軽に始められる釣りがいくつかある。人気なのは波止からのサビキ釣りだが、釣って楽しい食べておいしいハゼ釣りも、手軽に楽しめてお勧めだ。今回は都市近郊で狙える大阪のハゼ釣りポイントを3箇所紹介したい。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・奈良鱒兵衛)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

ハゼのシーズン到来

ハゼは真夏も釣れるが小型が多い。これが少し涼しさを感じられる初秋には、いくらかサイズもよくなってシーズン本番を迎える。そろそろ朝晩は涼しい風が吹き始め、気になっている方も多いのではないだろうか?今回は数ある大阪府下の釣り場の中から、私がよく行くポイントを紹介する。

大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!いよいよシーズンインのハゼ(提供:WEBライター・奈良鱒兵衛)

1,淀川右岸JR鉄橋付近

大阪で有名なポイントとしてまず挙がるのが淀川だ。一口に淀川といってもエリアはかなり広く、有名なポイントはいくつもある。ここでは淀川右岸JR鉄橋付近を紹介したいと思う。

大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!淀川の釣り場(提供:WEBライター・奈良鱒兵衛)

このJR鉄橋付近だが、大阪市内でアクセスもよく車でも行けるが電車での釣行も安易である。JR塚本駅からも近くて都会の真ん中でゆっくりと楽しめる。

釣り場も砂地がメインで所々に石が入っている感じだ。ここはチョイ投げや長めのノベサオでのミャク釣りにウキ釣り、ルアーでも狙えるポイントだ。

なお、対岸の海老江地区に関しては、大規模な工事が行われているために立ち入ることができないので注意したい。

▼この釣り場について
淀川右岸JR鉄橋付近

2,大津川尻左岸・通称「水銀灯」

次に大津川尻左岸の通称「水銀灯」と呼ばれるポイントを紹介する。ここは忠岡町にあり、近くには高場と呼ばれるタチウオの時期などには賑わう場所がある。

大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!大津川尻の風景(提供:WEBライター・奈良鱒兵衛)

この水銀灯と呼ばれる波止はそれほど広くはないが、護岸から川の中央に延びていて、先端付近に水銀灯があり、ここが釣り場となる。河口ということで底は砂地だが、干潮時でも浅くはなるもののハゼが狙えるポイントだ。

このポイントでの釣法は、チョイ投げがメインになる。ハゼに交じってキスも狙えるとあって込み合うこともあるが、譲り合って楽しんでほしい。

▼この釣り場について
「水銀灯」

3,近木川河口左岸

最後は大阪南部、貝塚市二色浜公園を流れる近木川河口を紹介したい。

ポイントとなるのは近木川河口の左岸で、阪神高速の高架の下が人気のエリアだ。少し歩くことになるが、南海本線・二色浜駅からもアクセスは可能で、車なら二色浜公園にも駐車場があり、トイレもあるので安心だ。

大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!近木川河口(提供:WEBライター・奈良鱒兵衛)

それほど広い釣り場ではないが、阪神高速の高架下に入れば、日差しや雨なども避けることができて人気のポイントだ。潮が引けば干潟のようになり釣りづらくなるので、上げ潮の満潮の時間を調べて釣行するのがいいと思う。

変化のあるポイントなので、チョイ投げやノベサオでのミャク釣りやウキ釣り、ルアーでも楽しめるポイントである。

▼この釣り場について
近木川河口左岸

大津川尻と近木川の近況

なお、9月はじめにハゼの様子を見みに、この大津川尻水銀灯と近木川河口左岸へ釣行した。この時はイシゴカイをエサにチョイ投げで探ってみたが、どちらも盛んにアタリがあり、10~15cmのハゼをはじめ、メッキやチヌの稚魚なども釣れ、とても楽しめた。初心者でも簡単な仕掛けで狙えるので、ぜひ挑戦してほしい。

大阪府内ハゼ釣りおすすめポイント3選 シーズン到来でアタリ多発!メッキも釣れた(提供:WEBライター・奈良鱒兵衛)

どの河川でも言えることだが、悪天候などで川の水位が上がると危険なので、天候には十分注意が必要だ。また近ごろはもう秋とはいえ本当に暑さが厳しいので、熱中症対策も気を付けたい。

<奈良鱒兵衛/TSURINEWS・WEBライター>