玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】

7月24日、福岡県宗像市神湊港発の第2健栄丸のお世話になり、大人気の『SLJ(スーパーライトジギング)』を楽しんできました。私は念願だったイサギを仕留めることができ、同船した女性アングラーが80cm超えのマダイを仕留めるなど、SLJのポテンシャルの高さを再確認する釣行となりました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・光友祐太)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

第2健栄丸でSLJ釣行

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】お世話になった第2健栄丸(提供:WEBライター・光友祐太)

当日は神湊港を朝5時に出船。ポイントは港沖に浮かぶ大島周りの岩礁帯が混じるエリアで、港から10~15分の距離。水深も10~30mとSLJを十分に楽しむことができそうです。

タックルとジグ

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】使用したジグ(提供:WEBライター・光友祐太)

今回のタックルは、6.3ftのSLJ専用ロッド、リールは4000番、PEライン1号にリーダーはフロロ20lbを2ヒロ、ジグは30~60gを用意。アシストフックはターゲットや海底の状況、ジグの形状に合わせることにします。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】私のタックル(提供:WEBライター・光友祐太)

当日の本命はイサギ

ポイントへ移動中もあちこちにベイトを確認、鳥も飛び雰囲気は上々です。船長に今の釣り物をうかがうとヒラマサ(ヒラゴ)やサワラ、イサギ、マダイ、根魚がメインで狙えるとのことでした。

今回の釣行での個人的なメインターゲットはイサギ。まだ私の釣り人生では出会ったことがなく、ルアーでも狙えると知り、SLJを始めてから一番釣りたい魚種です。

フォール重視の誘いをしたいため、前後にアシストフックを入れてフォール姿勢がよくなるよう調整します。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】5時に港を出船(提供:WEBライター・光友祐太)

玄界灘SLJ初ヒットはベラ・・

まずは着底させ、そこからフォールを意識したワンピッチ、時々スイミングを入れて・・玄界灘SLJ初ヒットはベラ。しっかり口にフッキングしていました。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】1匹目はベラ(提供:WEBライター・光友祐太)

続いても同じパターンのスイミングで引っ手繰るバイトからヒット。表層まで浮いてきて、夏らしく豪快にエラ洗いしたのはスズキ。この海域のスズキは臭みもなくおいしいとのことです。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】続いてスズキ(提供:WEBライター・光友祐太)

80㎝マダイに47㎝イサギ!

なかなか本命が釣れないなか、同船の女性アングラーのロッドから強烈なドラグ音。水深8mの荒い根が点在するポイント、船長がすかさず操船でフォローを入れます。

しばらくやり取りをして浮いてきたのは、80cmを超える大型のマダイでした。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】女性アングラーが大ダイを(提供:WEBライター・光友祐太)

それからもこの女性アングラーは次々に私の本命であるイサギをヒットさせ、最大47cm。女性アングラー恐るべしです。

次のページで筆者にも本命イサギがヒット!