玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】

7月24日、福岡県宗像市神湊港発の第2健栄丸のお世話になり、大人気の『SLJ(スーパーライトジギング)』を楽しんできました。私は念願だったイサギを仕留めることができ、同船した女性アングラーが80cm超えのマダイを仕留めるなど、SLJのポテンシャルの高さを再確認する釣行となりました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・光友祐太)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ついに人生初のイサギがヒット!

短時間釣行の終盤、諦めず続けていると中層付近でヒット!小刻みにサオをたたく魚は人生初のイサギでした。SLJタックルというのもありますが、予想以上に引いてくれ、最後まで元気で楽しませてくれました。さらに、その後にもサイズアップのイサギが釣れて満足です。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】本命のイサギを御用(提供:WEBライター・光友祐太)

最後は、目の前で大型のサワラが跳ねたので、少しキャストして中層付近から誘ってみました。

すると軽いバイトがありラインテンションが抜けてしまいました。サワラの歯でブレイクしたかと思ったのですが、ジグを咥えてこっちへ泳いできていました。必死に巻きますが追い付かず、横に走られそのままジグを放してしまい、残念ながら顔を見ることはできませんでした。

魚は船長が神経じめ

帰港後は、船長が魚を1匹ずつ丁寧に神経じめした後、血抜きを施してくれます。魚がおいしくいただけるうれしいサービスです。

玄界灘SLJで47㎝ジャンボイサギに80㎝大ダイ【福岡・第2健栄丸】魚は船長が神経じめしてくれる(提供:WEBライター・光友祐太)

第2健栄丸では午前/午後と短時間プランもあり、暑いこの時期にバテることがなく釣りができます。また集中力をキープ、釣りを続けられることで釣果に繋がっていくと思います。

今回のマダイのように、思わぬ大物が釣れるSLJはターゲットが豊富でアタリも多く、なにより手軽なのが魅力です。

最後に、釣行の際は熱中症対策を万全にして楽しみましょう。

<光友祐太/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
第2健栄丸

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。