シーバスゲームとエギング釣行で60cm級シーバスと2kg超アオリイカ

シーバスゲームとエギング釣行で60cm級シーバスと2kg超アオリイカ

6月17日と18日の2日連続で、熊本県天草市の五和鬼池にシーバスゲームとエギングへ。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

まずはシーバスゲーム

堤防に着いたらエギングには不向きな強風。ならばとエギからパワーブレード13イワシに替え遠投!

シーバスゲームとエギング釣行で60cm級シーバスと2kg超アオリイカ当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

水面直下を引いてくる感じで探っていると、コッ!あ~いるいる、あとはタイミング~♪

次のキャストでちょっとアクションを加え時折千鳥足を入れてやると……「ゴッ!」たまらずバイト!

エギングロッドなので慎重に手前に寄せてくると「こりゃ外れんな!」ルアー丸のみしたのは50cmほどのシーバス!次×2♪

次もガンガンアタってはくるが遊んでいたらハリ外れ。

潮上に移動し千鳥足で狙っていると、ゴッ!「おっ!まぁまぁかな」ガンガン潮に乗り逃げるシーバスを制し無事タモ入れしたのは60cmちょい!「よし、問題は夜だ。」

ドリフトで2kgオーバーアオリイカ!

しばし休憩を挟み午後10時。エギのダートフォースに替え1投目!「あらま~見た目以上に流れとんな~。じゃドリフトで♪」

真っすぐ投げ2回シャクリの3秒フォールのドリフトで流していくと「トッ……」

「触った!抱かないかな~、よっ!」ジィーーーッ!ジィーーーッ!

「なかなか!」

右から左に流れる潮に乗りアオリイカ爆走!「デカいな~でも引き方からして危ないな~」

ゆっくり慎重に寄せてきたのは2kgオーバー!無事捕獲。

その後は1kgオーバーを掛けるが足元で痛恨のバラシ!「久々バラしたな」気を取り直しやるがサイズが落ち帰路へ。

18日もエギングへ

6月18日夜にまた鬼池に到着。

だが生憎の雨……濡れるな~。

時刻は午後10時。「この前と同じ感じなら……」手前を走る潮にドリフトで流していくと

モゾッ!「来たね!」

アワセが決まりジェット噴射を楽しみながら上がってきたのは1kgほどのメス!午前0時すぎまで粘るがアタリは皆無。

サイズアップで1.8kg!

仮眠を取り、目の前に潮目!時刻は7時すぎ。

「このタイミングで食わんと次いつね?」モァ……。

「触ったやんか♪……よっ!」ジィーーーッジィーーーッ!

「なかなか♪前のとさほど変わらんかな?」ガッツリ抱かせたので外れる心配はなし!

ジェット噴射が終わり浮かせてゴリ巻き!タモに収まったのは1.8kg!「上出来!」

シーバスゲームとエギング釣行で60cm級シーバスと2kg超アオリイカ1.8kgのアオリイカ(提供:週刊つりニュース西部版APC・日髙隆行)

おまけでシーバスゲームも

次を狙うが東側の風が周り込んでやりにくい。「シーバス出ないか?この感じ?」まずはトップでやるが音沙汰なし。

ロッドをシーバス用に替え今度はパワーブレード30イワシで大遠投!扇状に探りを入れると「ゴッゴ!」「ほ~らね♪」強引に流れから出して捕獲したのは55cmのシーバス!

「もう満足かな~。」夜中濡れたせいか疲れもあり帰路に。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
天草市鬼池付近
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年7月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。