投げ釣りでシロギス6尾にカワハギも スロー誘いが吉【静岡・熱海港】

5月20日(月)、低気圧の影響で、前々日から波が高い状態が続いている。西湘海岸は、シロギス狙いの投げ釣りができる状態ではないので、静岡の熱海港へ釣行した。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

良型カワハギも!

これに気をよくして、同じポイントへ投入、置き竿にしていると、今度は、穂先がブルブルと震えるアタリ。

ひと呼吸おいて巻き上げると、時折、カンカンと、金属的な引き込み。この引きで正体は確定したが、顔を水面にだしてから抜き上げが大変。サイズが大きいうえ、ハリを飲み込んでいたので、そーっと抜き上げた。

岸壁上でビチビチと暴れると、ハリスが切れてギリギリセーフ。嬉しいゲストの良型カワハギだった。

最終釣果

しかし、このあとアタリはなくなり、9時に納竿。

釣果はキス6尾にカワハギとベラ。

キスは、東京スナメとジャリメによる釣れかたの違いはなかった。

当日の釣果

<週刊つりニュース関東版 APC・諸伏健一郎/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
熱海港周辺 
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年6月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。