【響灘】船釣り最新釣果 1m超ビッグヒラマサに96cmブリ!

響灘から船釣り好釣果の便りが届いた!ビックサイズのヒラマサやブリの他、イカにイサキにアラなど多種多様な魚が上がっている。響灘エリアの最新船釣り釣果情報をまとめて紹介します。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

四季丸

5月10日、釣具のポイントのスタッフらは、北九州市門司区・大里港の四季丸を利用して響灘沖に、ひとつテンヤで出船。ディープエリアで次々と大ダイが釣れはじめ、新下関店の平山さんは最後に7kg超えの大ダイをゲット。船中7kg超2尾に5~6kg交え20尾の好釣果。1m超のブリやアオナ、レンコ、イトヨリも追加し、好土産を持ち帰った。

多彩な釣果を披露
▼この釣り船ついて
四季丸
出船港:門司大里港

誠昭丸

5月3日、乗船者らは北九州市門司・片上港の誠昭丸の案内で響灘へイサキ五目釣りで出船した。好ヒット中のイサキは、中~大型を主体に平均で10~20尾と数ヒットした。釣る人は30尾を超える好釣果。マダイやチダイ、アジなども交じっている。夜イカはパラソルがぽつぽつ釣れだした。今後楽しみだ。

良型イサキでクーラー満タン
▼この釣り船について
誠昭丸
出船場所:片上港

太陽丸

5月11日、北九州市・小倉港の太陽丸が夜焚きイカ釣りで響灘方面に出船。集魚ライト点灯前のアジ釣りでは、ジャンボサイズ交じりで数キープ。イカ釣りに移行すると、良型ヤリイカが乗ってくる中、パラソル級も交じっていい土産ができたようだ。祖父の首藤さんと釣行した原田ノア君もナイスサイズのイカを仕留めている。

ナイスサイズのイカをゲット

▼この船について
太陽丸
エリア:北九州エリア
出船港:小倉港

天力丸

5月12日、北九州若松の脇田漁港の天力丸がアジ泳がせで響灘方面へ出船。良型アラ、タカバ、アコウ、ヒラメ、ボッコ、チカメキントキなど魚種多彩に好ヒットを楽しんだ。この日に限らず連日、好釣果が上がっており、クーラー満タンの釣り人も数人出ており好調をキープ。写真は常連師の勝原さん、タカバ、アコウ、ボッコなど多彩に釣果を上げ、笑顔でアラのナイスサイズを披露してくれた。

良型のアラを手にニッコリ

▼この船について
天力丸
エリア:北九州エリア
出船港:若松脇田漁港

星龍丸

福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の星龍丸が5月5日に芦屋沖へ落とし込み五目で出船。船中ではブリ96cm、88cm、87cm、ヒラメ、タカバ、アラ中大型のほかネリゴは数ヒットで好アタックを堪能。土産狙いでは良型抱卵アジなど好土産をキープ。そんな中、大分中津市から釣行の藤本さんがビッグサイズのヒラマサ105cmを仕留めて大型魚を手に記念撮影となった。大型バラシもあるが好釣果が楽しみな状況が続いており一発&土産狙いで楽しめそうだ。

大型ヒラマサ105㎝をキャッチ
▼この釣船について
星龍丸

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年5月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。