障害物の向こう側へロングキャストで尺イワナ手中!【長野県・阿知川】

障害物の向こう側へロングキャストで尺イワナ手中!【長野県・阿知川】

長野県阿知川へ渓流ルアー釣行に出かけた筆者。前半はノーキャッチ。「後のことは起きてから考えればいい」と、障害物の裏へキャストすると見事にヒット!尺イワナをキャッチ出来たようです。

TSURINEWS編集部

淡水の釣り 渓流釣り

当日のタックルと状況

障害物の向こう側へロングキャストで尺イワナ手中!【長野県・阿知川】当日のタックル

駐車場で着替えを済ませて河原を眺めると、そこには多くの砂れきは高く盛り上げられ、黄色い工事車両も目に止まる。状況は正直良くない。

けれども少々の期待感が勝り、ミノーを撃ってみることにした。

チェイスあるもノーキャッチ

下流への釣り下りはノーチェイスで、折り返しの釣り上りではアップクロスからクロス、ダウンクロスでネチネチと誘ってみるもののチェイスらしき反応は2匹で、エン堤下のプールも不発に終わった。

次のポイントは上流の阿知川と中央道が交差する付近。

障害物の向こう側へロングキャストで尺イワナ手中!【長野県・阿知川】阿知川

次の橋までを釣り下ってみた。するとここでは護岸のエゴからのやる気あるチェイスに熱くなって、瀬でもチェイスがあるものの、ヒットすることはなく時間だけが過ぎていく。そして流れと並走する国道が一時離れる辺りで続きを断念し、入渓点に戻って釣り上りに転じてみた。

そしてスプーンでボトム付近をドリフトさせていると、落ち込みから始まったチェイスが下流のカタでヒット。ところが、ネットイン寸前にフレームに当ててお帰りである。その後も大場所中心に攻めようと試みるが、キャスト前に放流したての小アユが逃げてポイントがつぶれる始末。

清内路川へ移動

昼すぎとなり、ポイントを大きく変えることにした。

障害物の向こう側へロングキャストで尺イワナ手中!【長野県・阿知川】清内路川

昼神温泉近くのコンビニでおにぎりを買い、向かったのが清内路川だ。初夏からはボサが生い茂るこの川も、序盤は案外釣りやすい。橋のたもとの駐車帯に車を止め、竹やぶの中にできた小道を進んで川辺に下りて釣り上る。

が、ここでも砂が多くたまり、昨シーズンの好ポイントが消滅している所がザラ。

それでも20cm弱のイワナが反転流に送り込んだアイフィッシュ5SFTのウグイに連続ヒットし、写真に収めることができようやく気分が軽くなった。

障害物の向こう側へロングキャストで尺イワナ手中!【長野県・阿知川】20㎝弱のイワナ

大型イワナのチェイスあるも・・

そしてさらに上流に進み、同じく砂で埋まってしまった何気ないポイントにミノーをアップクロスにキャストすると、岩の影からスリムな大型が猛チェイス。

それは浅場でアクションにキレがなくなるといったん流れに戻るが、まだ流芯にいてやる気なようだ。そこでポジションを上流側に移し、ダウンクロスで誘って時間を稼ぐ。しかしここでも終盤に底砂が邪魔をし、イワナは見切ってアタックしてこない。そうこうしていると良型は急にわれに返り、上流へと姿を隠してしまった。

ということで次なるポイントへ。

次のページで尺イワナヒット!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。