ショアジギングでサゴシ 緑系ジグで回遊直撃!【兵庫・武庫川一文字】

ショアジギングでサゴシ 緑系ジグで回遊直撃!【兵庫・武庫川一文字】

令和元年1発目の釣行は、サゴシの釣果で賑わっている兵庫・武庫川一文字に行くことにした。5月4日は大潮で満潮が6時30分。朝のマズメ狙いで久保渡船を利用して1番ポイントに入った。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

VJ22でリサーチ

ショアジギングでサゴシ 緑系ジグで回遊直撃!【兵庫・武庫川一文字】美しい朝日を目に焼き付け闘志を燃やす

この日は、釣友二人と釣行。カーブ手前の沖向きに釣り座を構えた。まずは、バイブレーションジグヘッドVJ22で海の様子を探ることにした。

丁寧に扇形に探っていったが魚からの反応はなし。次はミノーで探っていくがこれまた不発。ポイントに着いて30分ルアーを投げ続けるが、アタリはない。周りもほとんど反応なく、時間だけが経過していた。

周りでヒット!

そのうち二つ隣の人がヒットさせた! いいサオの曲がりで、上がってきたのは、良型のサゴシ。遠目で確認できたヒットルアーはジグのようだった。

そこで、私もブルーピンク系のジグで反応を見るが、アタリはない。シルバー系に変更するがかわらず。

グリーン系ジグで中型サゴシ

ショアジギングでサゴシ 緑系ジグで回遊直撃!【兵庫・武庫川一文字】どうにか仕留めたサゴシ

日がだいぶん上がってきたので、グリーン系ジグで反応を見る。

遠投をしてボトムまで落とす。3回シャクってステイ。そのあと3回シャクってステイすると、コツンとアタリがあった。フォール中にアタリがあり、もう一度シャクると、ゴンといいアタリがあり、フッキング。重さからみて中型のサゴシだ。

リーダーは3号。ワイヤは付けていないので、ラインブレイクに注意しながらのやり取り。岸に寄ってくると予想通り中型のサゴシ。緩めるとブレイクするのでそのまま抜き上げた。今季初の青物だ。

当日の状況

しかし、この日は、大潮にもかかわらず潮が動かない状況で、周囲の釣り人もほとんどサオが曲がっていない状態だった。その後もいろいろなルアーでアタリを待つが反応なく、10時に納竿とした。

ショアジギングでサゴシ 緑系ジグで回遊直撃!【兵庫・武庫川一文字】同行の釣友二人と

今後も条件が整えばサゴシやシーバスが狙え、そろそろタコも狙えると思う。また釣行してみたい。

<池淵重紀/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
久保渡船

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。