ティップランエギング2.4kg頭にアオリイカ34杯【三重・志摩沖】

ティップランエギング2.4kg頭にアオリイカ34杯【三重・志摩沖】

三重県志摩沖では新年早々から3kgアップの良型アオリイカが釣れている。ホワイトモンスターを釣りたいと、春の息吹を感じる3月上旬に単独でティップランエギング釣行をした。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

最終釣果は?

スタートこそ激シブだったが、終わってみれば全体では34杯。半数以上がキロアップだ。私とMさんは同数で7杯ずつ。

今年の志摩沖は成長が早く、良型が多い。釣るチャンスは誰かがバイトさせたとき、自分も連鎖できるかどうかだろう。

ティップランエギング2.4kg頭にアオリイカ34杯【三重・志摩沖】渋いなか7匹キャッチ

<週刊つりニュース中部版 APC・伊藤明洋/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年3月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。