ラン&ガンアジング釣行 眠れない夜はコレに限る?【山口・下関】

ラン&ガンアジング釣行 眠れない夜はコレに限る?【山口・下関】

春になり、暖かくなれば必然と釣り欲もふつふつと湧いてくる。そんな時おすすめなのが、お手軽に楽しめるアジングだ。今回、山口県のアルカポート岸壁周辺でアジングを楽しんできた。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

眠れない夜はアジング

春となり、釣りがしたくて眠れない夜はないだろうか?そんな夜、よくアジングに出かける。

アジングは持ち物が少なく済むし、移動しながら釣りをするため、日ごろの運動不足解消にもつながる。また、ゲーム性が高く、釣りとしての面白さも備わっている。

当日のフィールドとタックル

3月8日、大潮。山口県下関市のアルカポート岸壁周辺をランガン釣行した。

唐戸市場~アルカポート~海峡交番前船留までは、足場が整備されていて、夜間は常夜灯もあるので安全に釣りが楽しめる。また、近くには公衆トイレやコインパーキングもあるので利便性は高い。

ラン&ガンアジング釣行 眠れない夜はコレに限る?【山口・下関】当日のタックル

タックルはアジングロッドにナイロン1号を巻いた小型スピニングリールを装備。これにジグヘッドとワームを付ける。

外灯周りでファーストヒット

午前0時、海況交番付近からスタート。

この一帯は関門海峡に面しており、その潮流の影響を大きく受ける。基本的に潮が緩い時は海峡側、潮が速い時は港内を狙うとよい。アジは潮が流れている場所を好むが、関門海峡の速い潮は港内でも少なからず流れを生んでいるので、アジは港内でも回遊している。

狙うべきポイントは岸壁ギワ、港口、流れ込み、港内の角、外灯などで海面が照らされている場所、構造物周りなどを狙う。何かしらの変化がある場所を狙うとよい。

ラン&ガンアジング釣行 眠れない夜はコレに限る?【山口・下関】狙うポイント

ファーストフィッシュは外灯周りでヒット。潮が緩かったので、海峡側の外灯の光が当たっている場所で食ってきた。

21cmの本命、続けて22cm。ヒットワームはママワームカーリー2インチS/CR。

透明色のワームがアタリ?

下関のアジングポイントでは、経験上、透明色のワームによくヒットしてくる。
これは、アジが普段食べているエサに関係していると思われる。実際、アジの腹の中からよくシラスが出てくるので、これと勘違いして食いついてくるのだろう。地域ごとにヒットワームは違うので、いろいろ試してほしい。

潮が速くなってきたので港内に狙いを切り替える。しかし、この日はなかなかアジに出会うことができず、歩き回るも23cmを追加するのが精一杯だった。

アジ釣れなければアラカブ

アジのアタリが遠のいたので、ワームをサイコワーム1.5インチGPに変更。蓄光するタイプのワームだ。これで岸壁ギワを狙う。ワームを底まで落とし、サオを小刻みに動かすとアラカブが食いついてきた。

ラン&ガンアジング釣行 眠れない夜はコレに限る?【山口・下関】アラカブへターゲット変更

アジが釣れない時は、メバルやアラカブも同じ道具で狙えるので試してほしい。

次ページで釣行まとめ