花見カレイ投げ釣りおすすめポイント6選 目指せ50cm!【兵庫県】

花見カレイ投げ釣りおすすめポイント6選 目指せ50cm!【兵庫県】

春のカレイは花見カレイと言われる。引きも強く食べても脂がのっているので、波止からの投げ釣りオススメのターゲットだ。今回は花見カレイが狙える兵庫県のおすすめポイント6選を紹介します。

兵庫リアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

⑥竹野港白灯大波止

兵庫・竹野町にある竹野海水浴場の西端から突き出している長い波止が通称・竹野港白灯大波止。この釣り場は猫崎半島に囲まれているのと、前方に一文字があるので、冬場の季節風やウネリを防いでくれる。一方でウネリが強すぎる時は要注意だ。

花見カレイ投げ釣りおすすめポイント6選 目指せ50cm!【兵庫県】竹野港白灯大波止ポイント

カレイのベストポイントは、外向き一帯から竹野海水浴場方向に遠投した所である。水深は5mくらいしかないが、釣れるカレイは40cmクラスが中心で、毎年何匹かは50cmオーバーのザブトン級も仕留められている。

最低でも80m以上は投げたいが、細いPEラインを使って、より沖のカケアガリを狙えば大型に出あえるチャンスは広がるだろう。
また、根掛かりはまったくない。

型は劣るものの、数を釣りたい場合は白灯先端から一文字との水道部や、白灯大波止の内向き方向を狙ってみると面白い。
藻場やシモリが点在しており、アブラメも釣れるので、アブラメと合わせて狙う場合はこちらがお勧めである。

また、外向きを狙う場合も内向きを狙う場合も、エサはアオイソメだけで十分だが、ユムシを併用することで、スズキがアタックしてくることもある。
カレイのベストシーズンは2~3月となっている。

▼この釣り場について
竹野港白灯大波止

<週刊つりニュース関西版 APC:東照雄 松尾幸浩 奥野太郎/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関西版』2019年3月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。