【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!

【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!

響灘からオフショアジギングの好釣果が届いた。メーター&10kgオーバーの青物が乱舞!響灘での船ルアーフィッシングの最新釣果情報をまとめてお届けします。

●福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

GREEN

3月9日、北九州市小倉北区・高浜港のGREENが4人で響灘方面に出船。

当日は、ジギングで大型ブリ7kg超え~ハマチサイズまでを30尾ほど仕留めたほか、ヒラゴ2~3kgも交え青物メインに好釣りを展開しリリースも多数。

一日通して乗船者らは強烈な引き味を思う存分楽しんだようだ。今後も豪快な釣果が期待できそう。

【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!7kg超の大型ブリ
▼この釣船について
GREEN
出船場所:小倉北区高浜港周辺

PONTOS

3月9日、北九州市小倉北区高浜港のPONTOS・幸雅丸が響灘方面に少人数で出船。

ポイントに着くと潮が緩くアタリも少ないため、潮待ちといった感じでジギングを開始。徐々に潮が動きだすとカモメが飛び回り海中も高活性となり、4~5kgクラスのハマチ主体にヒラマサも追加。

そんな中、電動ジギングの人に強烈なアタリがあり、大マサ110cm10.5kgを堂々キャッチ。その後は、マダイも交え好釣りを楽しんだようだ。船長は「これからヒラマサシーズンに向けて、ジギング、キャスティングと楽しみ。」と話す。

【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!大ヒラマサを手中に

▼この船について
PONTOS 幸雅丸
エリア:北九州エリア
出船港:高浜港

【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!

エレファント

3月8日、北九州市・小倉港のエレファントが響灘方面に4人で出船。

ジギングで大型青物をターゲットとすると、船中ではビッグなアタリが多発しヒラマサ6kg頭に4尾、ブリ9kg頭に良型も交え数ヒットする状況。にクーラーに入りきれないほど圧巻の釣果が上がり、持ち帰るのも大変だったようだ。

【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!クーラーボックスに入り切らない釣果

なお、リリースも多数しているとのこと。詳細はホームページで。

▼この釣船について
エレファント
出船場所:小倉港

光生丸

3月8日、北九州市若松・北湊の光生丸が響灘方面に出船。

この日はスロージギングで狙うと。船中では大型ブリ10kg頭に数ヒットしたほか、ヒラマサ6kg頭に6尾の好釣果。後半は忙しいラッシュもあり、青物を1人8尾キャッチしている。リリースも多数するほどよく釣れたようだ。

【響灘】オフショアジギング最新釣果まとめ でかヒラマサ&ブリ多数!美しい大型ブリを披露
▼この釣船について
光生丸
出船場所:若松・北湊から響灘に出船

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年3月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。