東京湾マダイ五目が楽しい!60cm超スズキも【神奈川県・一之瀬丸】

東京湾マダイ五目が楽しい!60cm超スズキも【神奈川県・一之瀬丸】

12月21日(金)、正月用の尾頭付きを調達しようと、東京湾金沢八景(洲崎町)にある一之瀬丸のマダイ五目船に乗船。澄み潮に苦戦しつつも、嬉しいゲスト登場の釣行となった。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

久里浜沖でスタート

7時15分、瀧本船長の操船で、8人を乗せて出港。

北風で晴れ、ベタナギのなかを走って、8時少し前に東電の煙突を遙か横にみる久里浜沖でスローダウン。

水深35m、31mまでビシを下ろしたら数回シャクって、コマセを振りだしながら、ハリスの長さぶん上げて待ってみてください。」と、アナウンス。

東京湾マダイ五目が楽しい!60cm超スズキも【神奈川県・一之瀬丸】今回のタックル

澄み潮で食い渋り

全員仕掛け投入。

数回流し変えたが、全員ノーフィッシュ

きのうは濁りがあって、この海域で絶好調だったようだが、この日は潮が澄んで食い渋り気味。

9時半、20分くらい走った水深55mへ移動。

東京湾マダイ五目が楽しい!60cm超スズキも【神奈川県・一之瀬丸】船上の様子

まず、口火をきったのは、左舷ミヨシの西崎さん、間髪入れずに左舷トモの安藤さんがマダイを取り込む。

東京湾マダイ五目が楽しい!60cm超スズキも【神奈川県・一之瀬丸】安藤さんもマダイをキャッチ

さらに、「間宮さん食ってるよ。」と、船長が教えてくれて、急いで釣り座に戻ると置き竿が曲がっている。

竿を手にとり、巻き上げて、塩焼きサイズをキャッチ。

その日1尾目の本命は、どんな時でもやはり嬉しい。

ホッとした。

強い引きの正体はスズキ!

東京湾マダイ五目が楽しい!60cm超スズキも【神奈川県・一之瀬丸】釣り上がったのは60cm超のシーバス!

右舷ミヨシの秋山さんにも本命。

このあと、絶好調とはいかないものの、船中ポツポツ上がる。

12時半、最初のポイント水深35mを流すと、活性がよくなって、右舷トモ2番の中島さんに食べごろサイズ。

その直後、アタると同時に強い引き。

これは良型だろう。」と、思い慎重にリーリング。

上がってきたのは60cm超のスズキ

次ページで船中釣果発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。